<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

いろいろ読んでたのに   

これしか思い出せません。

星野博美著『戸越銀座でつかまえて』
a0099446_18384471.jpg

津村記久子著『ポトスライムの舟』
a0099446_18394288.jpg

[PR]

by kuni19530806 | 2014-02-25 18:40 | 読書 | Trackback | Comments(0)

降雪雑感   

降る降るとは言ってたが、ホントに降ったなあ。
20年に一度の大雪、という予報がまさにドンピシャで、気象庁が鼻の穴を膨らましていそうだ。

このところ、土日も休みなく働いていた夫だったが、久しぶりの土曜休みは柏でライブがあると車で出かけた。
こんな日に?!と思ったが、主催者から中止の連絡は来ないし、スタッドレスタイヤだから大丈夫、と言う。
もちろん、賛成しかねたけれど、反対したって行くからなあ(^_^;)

16時集合だが大事をとって、と13時ぐらいに出かけたが、14時半には「着いた。いくらなんでも早すぎるのでコンビニの駐車場で仮眠するかも」と電話が来た。
その後は連絡なし。

雪はどんどん降ってくる。
我が家の前の4軒共有の私道にも雪が降り積もる。
義母の病院の面会は中止する。
雪かきをせにゃならんかなあと思うが、腰が痛くなりそうで躊躇。
夫が午前中にちょっと雪かきをしたら(自分の車を出し入れするため)、奥のHさんがあわてて出てきて参戦して、夫が出て行った後もしばらくの間、雪かきを続けてくれてた。
だからまだ私はしなくてもいいかと思う。
それに、3年とはいえ雪国に在住した私の見解だと、雪かきはすればいいってもんじゃないのだ。
店舗だったり、屋根から落ちた雪で玄関が塞がれそうなら片づける必要があるけれど、豪雪地帯と違って雪の捨て場所がない所は、片づけた雪の置き場がないわけで、却って邪魔だったりする。
今回もまさにそうだった。
夕方、外に出てみたら、Hさんは私道の雪をどんどん公道に出していたらしく、公道に雪山ができてた。
端ならまだしも、わりとど真ん中に。
あららら、と思ったが、もう置いてしまってるし、それもうやむやになるほど雪は積もってきてるし、まあしょうがないか、と時間を置いた20時頃、玄関前付近だけのつもりで雪かきに出たら、目の前で通りすがりの車がスリップした。
チェーンを装備しているのに。
やはり周囲より雪深くなっているかららしい。

運転している男性にスコップを貸して、その人がタイヤ下の雪を取り除いてエンジンをかけるがやはりダメ。
そこにパンプスの若い女の子が通りかかったが、スリップ車のせいで進めないでいる。
車の後部に近い場所で立ち止まっているので「そこ、車が急に動いたら危ないですよ」と私道に避難させる。
それでも車は動かず、タイヤから火花を散らしてる。
もう一回、雪を払ってやっと始動。
女の子も始動。
私もすっかり身体が冷えてしまったので屋内に撤収。

その後も、車のスリップ音が聞こえてた。
夫に「家の前がスリップのメッカになっているので、車は駐車場(大通りに面したところに借りている)に入れて、家までは乗って来ない方がいい」とメール。
夫からは21時半頃、これから帰るけれど、ゆっくりゆっくり帰るので遅くなると思う、と電話。

なにげに「最高の離婚」というドラマを見る。
スペシャルだった。
本放送(というのか)は一度も見たことがなかったが、周囲の評判が良かったような記憶あり。
主要メンバーが軒並み芸達者だな、と思う。
瑛太が生き生きしてたし。
あの白髪は天然?わざと?
しかし、瑛太とか照英とか、苗字があった方がいいと思うのは私だけ?
あと、真木よう子の顔が人工的に見えて気になってしょうがなかった。
鼻になにか入っている感がすごい。
こう言ってはなんだが、マイケル・ジャクソンに似ている気がする。
岡田義徳のヒゲが真っ黒過ぎて濃過ぎるのも気になった。
・・ビジュアルのことばかり書いてるな、私。

ドラマが終わっても夫は帰って来ない。
家の前では思い出したようにスリップ音がするし、大通りからは救急車の音も聞こえてくる。
結局、帰って来たのは1時近く。
環七で30分以上、全く車が動かなかったらしい。
陸橋を越えられない車、続出だった模様。
駐車場に車を入れ、楽器はそこから担いできたが、途中の歩道が雪深くてヘロヘロになってた。
家に帰って暖かいフトンに入ることだけを夢見て運転してたが、無事に帰って来たことの方が夢のようだ、とかなり危険なコメント。
でも気を張って運転し過ぎて、むしろ眠くない、とも。
すぐに寝てましたけど。

朝、車のスリップ音で起こされる。
朝寝坊できる貴重な日だったが、6時だった。
夫が、眠いなあめんどくさいなあとぶつぶつ言いながらも「義を見てせざるは、勇なきなり」ですね、と自分を奮い立たせるように助っ人に出る。
タクシーがハマってた。
会社に連絡したら「自分でなんとかしろ」と言われてた、とのこと。
ほぼガス欠だし、協力しても動かないのでレッカーを呼ぶと決めたとたん、動いたらしい。
家電とかでもよくあるけれど、不調になって、新しいのを買うと表明したときに復活する、みたいなの。

雪が降ると非日常感がハンパなくて、子供の頃はそれがたまらなかったが、大人になると、「日常を確保しつつの非日常じゃないとしんどいから回避したい」としか思わない。
大人になりすぎたってことか。


[PR]

by kuni19530806 | 2014-02-09 11:02 | その他 | Trackback | Comments(0)

ポースケ   

津村記久子著『ポースケ』を読む。

すっごく面白かった。
思わずTwitter文学賞に投票してしまった。
a0099446_14342724.jpg

ところでこのエキサイトブログ、画像とか文章が投稿しづらくなった。
別なところに移動しようかなあ。

「どうする?over40」で毎週木曜日、【帰って来たゾロメ女】を更新中です。
今週は【ワクワクしたら着てみよう】にもうっかり登場しています。
よかったご覧下さいまし。

[PR]

by kuni19530806 | 2014-02-08 14:41 | 読書 | Trackback | Comments(0)