カテゴリ:ニュース( 1 )   

無知ゆえの暴言?   

世間がやたら、昨日のサッカーがどうのこうのと騒いでいるので、あーまたワールドカップなのか、と一瞬思ったが、この前やったばっかじゃん、と思い直し、そうか予選なのねと納得したものの、どうやらそれも違っていた模様。
いまだ正確には知らないけれど、アジア大会=ワールドカップの予選ってことではないんだよね。
誰に聞いてる?

予選じゃないのならどうしてアジア大会でこんなに騒ぐのかという素朴な疑問はさておき、決勝の相手がオーストラリアだということに激しく違和感。
そりゃ、豪が亜細亜な理由はちゃんとあって(国数とか実力の均等化とか?)、正しい蹴球ファンならちゃんと知っているのでしょう。
けど、私は知らん。
なので違和感は払拭されない。
しかも、カタールって首都はドーハですよね。
あの、おおげさなネーミングで有名な「ドーハの悲劇」のあったゲンの悪い土地だ。
ドーハといえば悲劇でしょ、ぐらいな。
よくサッカーの会場になるんだね、ドーハ。

ドーハの悲劇というものがいったいどんなだったか、これまた私は知らん。
もうちょっとのところでワールドカップに行けたのに行けなかったらしいことぐらいのレベルでは知っている。
それを悲劇と呼ぶことに、当時、これもまた激しく違和感があった。
日本人はこぞって集団ヒステリーかよ、と思った。
悲劇って言葉はそういうことに使うんじゃない気がする、という意味でもどうかと思ったもんでした。

とりあえず、今は「ドーハの悲劇」とは言っちゃイケナイ雰囲気。
縁起でもないことを言うな、と怒られそう。

それにしても
日本人はそんなにサッカーが好きだったのか。
ユリオカ超特Qさんに言わせれば「日本人は野球が好き」なはずなんですけど。
「相撲をやっている人まで野球に夢中」だから。
「サッカーは点差にバリエーションが少ないので物足りない」らしいです。

アジア大会の盛り上がりは、ロクなニュースのないことの反動のような気がします。
とにかく明るいニュースをくれ、みたいな。
伊達直人現象も、暗いニュースが見たくないからそれじゃあ自分達で明るいニュースを作っちゃえ、と参戦した人もいるんじゃないかと踏んでいるんですが、的っぱずれかな。
[PR]

by kuni19530806 | 2011-01-26 22:43 | ニュース | Trackback | Comments(0)