カテゴリ:お出かけ( 94 )   

高田馬場~早稲田   

人生の諸先輩方と高田馬場でランチ忘年会。

パスタ、美味しゅうございました。
店に長居することなく、早稲田方面、穴八幡宮へ。

初めて行きました。
冬至の昨日はすごい人出だったらしいが、本日はそこそこ。
新しくて、キレイな神社だった。

道すがら、早稲田通りがとんでもないことになっていた。
天皇誕生日のせいか、右翼の街宣車がやたらいるなあとは思っていたが、それよりすごかったのは警察官、機動隊の数。

後で知ったことだが、早稲田で左翼の集会があったらしい。
物々しい警備に、むしろ後付けで呼応するかのように、右翼の人が暴れてた。
それを阻止する大量の警察官。

私が上京してきた頃はすでに学生運動の残滓も見当たらない東京だったが、地下深くでまだ残っているのかも、だ。

騒然としていて、ちょっと感じたことのない空気でした。

ところで、私はなぜかずっと高田馬場の正式呼称は「たかたのばば」だと思ってた。
いや、ふつうに「たかだのばば」と呼んでるのですが、駅名はたかただと。
なんでそう思ってたんだろう。


[PR]

by kuni19530806 | 2013-12-23 23:33 | お出かけ

持ってる二人   

思い立って、東京ステーションギャラリーに行ってきた。
駅舎が新しくなって以降、まだ行ってなかったので。

やっていたのは植田正治写真展。
名前だけはうっすら聞き覚えがあったけれど、全く知識はありません。
特に興味もなかったけれど(あら、失礼)、ギャラリーに行きたかったので、誰でも良かった(無差別鑑賞)。

でも、面白い写真だと思いました。
砂丘はシンプルな構図になる分、真っ新なキャンバスみたいで自由な被写体を置けるんだなあと思ったし、昔の子どもの自然な写真から、作為的なアヴァンギャルドな写真、晩年の広告、ファッション写真、そして亡くなる直前の無題の自然を置きに行ったような静かな写真、どれも圧倒されるような迫力ではないけれど、ついついこちらの視線のフォーカスが合うような力強さがあった。


ステーションギャラリーの階段、天井がデコラティブでした。
a0099446_1427072.jpg

a0099446_14305433.jpg



3階から階下の丸の内北口を見る。
a0099446_14275738.jpg



ギャラリーを出て
a0099446_14284289.jpg
a0099446_1429207.jpg




和田倉噴水公園へ。
a0099446_14294546.jpg

a0099446_14301653.jpg


冬の噴水は寒々しい。
紅葉もあらかた終わって、午後も3時を過ぎて陽が陰り、「人生の初冬」みたいな風情。

帰るのに、いつもの路線ではなく、違う電車に乗って、ふだんは全く使っていない駅に降り立ってみた。
そこからバスで、最寄りの図書館を経由して帰ろうと思って。
そしたら、バス停がない。
バス停の位置が変わってしまってるほど久しぶりだったということ。
で、ないないとキョロキョロしていたら、「まつもとさ~ん」と呼ぶ声がし、見ると、向こうからUさん(旧姓)が手を振ってる。
愛犬ハヤテ号とお母さんと一緒に。

ビックリ!
なんでいるの?!
・・それはむしろ、Uさんのセリフか。
でもUさんはもうその街には住んでいないし、たまたまの里帰りに、たまたまどころか全くと言っていいほどその駅になじみのない私が出くわすって、おおげさだけど奇跡だ。
あまりに想定外なのでぼやっとしてしまった。

そういえば、Uさんと一緒だと、わりと想定外のことがあるかも。
飯島奈美さんのイベントに行って片桐はいりさんに会ったのも、石川直樹さんのトークイベントで、怒涛の石川直樹3連発!だったのも、Uさんと一緒だ。
ブサイク犬のことも忘れられない。

で、Uさんと私は「持ってる」ということに決定。
[PR]

by kuni19530806 | 2013-12-12 23:25 | お出かけ

鬼子母神前⇒駒込   

夫は2年半前からコントラバスの個人レッスンを受けています。
五十路を過ぎ、じわじわとクラシックに興味が出てきた模様。
で、今日は3回目の出場となる発表会でした。
a0099446_1127027.jpg


大掛かりなものではなく、師匠のE先生(40代後半と思われる女性)の門下生のみのこじんまりとした会です。
場所は駒込のサロン。
外観は一般のお宅にしか見えませんが、階段を上るとイスが40ぐらい入るスペースと、もちろん演奏するスペース、グランドピアノが置いてあります。

今回の出場者は11名。
夫はトリでした。
客席とステージが間近なせいもあって、毎回演奏者の緊張がこちらにも伝わり息苦しいほどですが、今回はステージから斜め方向の席に座ったこともあって(今まで2回は最前列ど真ん中でした)、ちょっと客観的に聴けました。
30代前半ぐらいの女性が多かったですが、小学生も高校生もいて、なかなかバラエティに富んだ演奏者たちでした。

去年は、仕事を定年退職し、趣味を模索してコントラバスを始めたという男性や、ハツラツとした還暦主婦が出ましたが、今年はふたりとも参加せず、夫がバリバリの最年長。

夫は今年も、師匠の希望(?)で、自分のベースで参加。
クラシック畑の人にとって、ガット弦は本当にめずらしいらしく、毎年、師匠の妹、弟弟子たちの注目を浴びます。
夫に対する師匠の紹介も、決まってガット弦の話。
確かに、比べて聴くと音色が違うことが特によくわかります。

実は、この発表会の私のひそかな目的は、原田愛さんのピアノを聴くことにあります。
1回目の出場のときに夫が、とにかく原田先生の伴奏での弾きやすさは尋常じゃない、と絶賛していて、そんなにスゴイのなら、と連弾のコンサートに行って、KOされました。

正直、今まで生のピアノに感動したことはなかった。
もちろん、素晴らしい演奏だと思うことはあったし、上手いなあと感心することはしょっちゅうでしたが、連弾、本当に凄かったのですよ。
その後、会うと少しお話させていただくようにもなり、ブログなども覗き、要するに気がつくと私は原田先生のファンになっていたわけです。
今回は一緒に写真まで撮ってしまった(ミーハー)。
満足満足。


今日はお友達とその関係者が鬼子母神前(雑司が谷)でのみちくさ市に出店したので、駒込への行きがけに寄りました。
あ~、もっと早く行っていろいろ見物したかった!
a0099446_11273979.jpg



でも、すっごく久しぶりに都電に乗れてよかった。
a0099446_11281773.jpg

[PR]

by kuni19530806 | 2013-11-17 23:25 | お出かけ

夫のライブに行く。   

夫のライブがあった。
昼間。
めずらしい。

行けないかと思っていたが、義母がらみの予定が変わったので急遽、行ってみた。
ドタ参だったので、誰も誘えず。
行ったら夫がビックリしてました。

ピアノの田山さんという方がすごく良かった。

a0099446_23331795.jpg

a0099446_23334754.jpg

[PR]

by kuni19530806 | 2013-11-16 23:34 | お出かけ

秋の散策   

花粉症発症以降、外歩きといえば、秋~初冬です。
今年はいろいろ、いろいろあって、つい最近もガン検診に引っかかったりして、やさぐれるにも体力が要ることを思い知ったりしましたが、体力回復には、くうねるだけでは私はダメ。
気持ちのいい場所に気持ちのいい人と行って、気持ちのいい時間を過ごさないと。

というわけで、私のたってのリクエストでお出かけをしました。
新橋~浜離宮~新橋~浜松町方面~新橋、という、非能率的街歩きコース!?

浜離宮、人が少なくて(外国人密度高し)とても気持ちよかったのですが、途中からちっと寒くなってきちまった。
a0099446_1425210.jpg

a0099446_1433527.jpg

a0099446_144860.jpg


なので、早めに引き上げて、ランチへ。
浜松町?の福寿司というところのランチ丼を食べました。
ちらし&づけ丼 800円。
値段からいって、ハーフサイズかと思いきや、それぞれがけっこうな量で超満腹になりました。

その後、友達推薦の新橋のレトロ喫茶店へ。
まったりのんびりおしゃべりができて楽しかった。

私の都合で集合も解散も早くて申し訳ないのだけれど、それでもよかったら、みんな遊んでください!
a0099446_1493079.jpg

[PR]

by kuni19530806 | 2013-11-09 23:09 | お出かけ

父親の四十九日に福島へ行く   

父親の四十九日と納骨のために福島市に行ってきました。

遺骨や写真などを持って行くので車が必須となり、夫と共に早朝出発。
本当は飯坂温泉かなんかで1泊してちょっとのんびりしたかったのですが、夫は今日1日しか休みがとれず、義父をひとりにするのも心配なのでちょっと強行軍となりました。

車で福島に行くのは3年ぶりぐらい。
震災以降は初めて。
3連休、しかも東北は紅葉が始まっている絶好の観光日和の初日だったので、往路の渋滞が心配でしたが、浦和近辺でちょっと混んだぐらいで問題なし。
お天気もいいし、気温も暑からず寒からずでちょうどよかった。

11時からお寺で四十九日の法要があり、その後、少し離れた墓地で納骨をし、お昼を食べてトンボ帰り。
昼食をとった和風レストランの前は仮設住宅がズラッと並んでいて、一瞬、カメラを向けたのですが、それは、ここやTwitterでアップする目的みたいな気がして、なんだか違うなあとやめました。
仮設住宅の周辺には人があまりいなくて、休みだからこぞってどこかに行っているのか、家の中にいるのか、なんだかちょっとフシギな雰囲気でした。

そのまま、寄り道もせずに帰ることに。

帰りは佐野付近で渋滞。
雨も降ってきたりして、SAに入ったものの、夕方で、巨大駐車場にたどり着くのに15分ぐらいかかり、激混みのSAと渋滞情報に、これじゃあ家に着くのは何時になるかとちょっとクラっとしたものの、その後はホドホドに動いて、9時に帰宅。
復路は休憩コミで6時間半かかりました。

叔父からおすそ分けでもらった、会津の太郎庵というお菓子屋さんの詰め合わせが美味し過ぎる!
一推しの会津の天神さまというチーズブッセにはチョコバージョンとりんごバージョンも出てて、どれもすごく旨かった。
チーズまんじゅう、くいっちぃも美味しい。
血糖値が高いのに、いっぱい食べてしまったよ。

1枚だけ撮った写真。
行きの安達太良サービスエリア。
安達太良山はあの、高村光太郎の智恵子抄で有名な山です。
a0099446_20144390.jpg

[PR]

by kuni19530806 | 2013-11-02 23:19 | お出かけ

眼福な一日   

有志と建物散策に行って来ました。
当初の目的は必ずしも建物散策ではなかったのですが、日本民藝館→旧前田公爵邸洋館→和館 コースはみっちり建物散策の旅でした。

京王井の頭線の駒場東大前駅には初めて降りたかも。
東京の山の手の私鉄駅特有の、上品でちょっと閉鎖的な雰囲気が漂う街でした。
大邸宅というわけではないけれど、独自の審美眼を持ってそうな、ハイソでお金持ち臭が香る家が多かった。
外壁に複数の異なる小皿を埋め込んでいる洋風のお宅や、何かの記念館?と思わせるような重厚な日本家屋とかもあった。

日本民藝館、ステキでした。
a0099446_929378.jpg

a0099446_9293293.jpg


一度行ってみたいとずっと思っていたくせに、この館の創設者の知識も全くなく、よく言えばフラット、実際は考えなし、の訪問。
展示されている品々がことごとく好みで、特に布と食器は身近な分、欲しくなってしまった。
スリップウェアというのも初めて知りました。
一緒に行ったH嬢に教えてもらったのだけど、H嬢はホント、いろんなことを知っているなあ。
私がH嬢より詳しいのはお笑い芸人のことぐらいじゃなかろうか。

日本民藝館は建物や家具が本当に重厚で、でも威圧感はあまりなくて、気持ちが落ち着く場所でした。

イタリアンランチ後(お店の人がやけに感じ良かった)は、駒場公園内の旧前田公爵邸へ。
ここもよかったー。
a0099446_9263113.jpg

a0099446_92757.jpg

a0099446_9162665.jpg

a0099446_917437.jpg

a0099446_9173453.jpg

広い!
金持ち!
見学無料というのもポイントが高い!
ちょっと肌寒いくらいのお天気でしたが、歩くとちょうどよくて、和館の庭の眺めは、紅葉の時期はさぞや、と思わせる風情で、まったりしました。
a0099446_928764.jpg


11月の下旬か12月の上旬、また行きたい。
行く。
[PR]

by kuni19530806 | 2013-10-18 23:58 | お出かけ

近所の自然動物園&日本庭園アルバム   

面会の往復、バスに乗ってる場合じゃないでしょ!?
というくらいのお散歩日和なので、帰りは歩いてみました。
病院が近くなってうれしい。
義母も元気になってきたし。

リスザルって、リスに似てるサルってわけじゃないのであった、と見るたびに思い出します。
a0099446_1610133.jpg



なんだか果物にも見えるてんこ盛りのプレーリードッグ。
a0099446_16132193.jpg



違うてんこ盛り。
a0099446_16242867.jpg



カンガルーではなく、ワラビーです。
すごい人だかりでした。

a0099446_16144871.jpg



さすが、衰えない人気。
a0099446_16172229.jpg



日本庭園。
隣の動物園と遊具で子供達が大騒ぎしているのが信じられない別世界感。
a0099446_1619190.jpg

a0099446_1620180.jpg

a0099446_1620336.jpg

a0099446_16211385.jpg

a0099446_16251685.jpg

[PR]

by kuni19530806 | 2013-10-13 16:21 | お出かけ

深海展に行く   

原因不明の腰痛で再入院した義母の痛みの元が圧迫骨折だったと判明して5日経つが、自分の脱力感と後悔がいっこうに収まらない。
そこに実父の病状悪化が重なり、本当にごちゃごちゃしてきた。
何度も言っててしつこくて申し訳ないが、主治医の苗字が同じだし。
しかも昨日知ったが、名前も途中まで同じだった!
大と大輔。
こんなことってあります!?


そんななか、やさぐれてばかりでもナンだしと、お誘いいただいたので昨日、国立科学博物館の「深海展」に行ってきた。
面白かった!
でも、常設展の方が印象的だったかも。
36○シアターは浮遊感が楽しかったが、すごくお腹が空いていたせいで、酔いそうになった。

a0099446_22201384.jpg

a0099446_2220398.jpg

a0099446_2221963.jpg

a0099446_22213815.jpg

a0099446_22221566.jpg

a0099446_22225049.jpg

[PR]

by kuni19530806 | 2013-09-11 22:23 | お出かけ

カフェのハシゴ   

前から一度行きたいと思っていた水道橋のアンチ・ヘブリンガンに行って来ました。
場所はちょっとわかりづらいけれど、好きなタイプのお店でした。
パスタ、大盛りにすればよかった。

そういえば、最近読んだ、後藤由紀子さんの「これまでも、これからも」好きなもの
という本にもこのお店のことが載ってました。
a0099446_2028369.jpg


この本、けっこう好きだ。
後藤由紀子さんも、なんだか以前より好感が持てるようになりました。
別に嫌いなわけじゃなかったけれど、ナチュラル優等生という感じがして、でもご本人のビジュアルはマダム風が似合いそうじゃね?と思ってて、私の中ではなんとなくしっくりしてなかったのですよね。
でも、最近はしっくりしてきた感じ。

アンチ・ヘブリガンの後は、HINATA-YAという喫茶店へ。

ここも良かったなあ。
3時間ぐらい居てしまった。

暑さもちょっと和らいだし、久しぶりに友達と会っておしゃべりも楽しかったし、リフレッシュしたー!
[PR]

by kuni19530806 | 2013-09-06 20:32 | お出かけ