2014年 06月 26日 ( 1 )   

6月最終勤務(S小学校)   

今日はS小学校勤務日。
学校公開中で、校内にはいろんな人が出入りしていた。
図書室にも。
保護者(最近は「父兄」とは言わないらしい)がほとんどかと思いきや、けっこういろんな年齢層の人がいた。

そんな中、授業での図書室利用が4時間もあっててんてこ舞い。
そのうちの2時間は4年生の調べ学習で、もう2時間は1年生と2年生の読書の時間。
読書の時間はほぼ絵本のよみきかせをやる流れになっている。
今日も読んだ。
2年生にはビッグブックを読んで、先生にも持ってもらって、そのままよみきかせに巻き込んでやった。

木曜日の6時間目は、1年生のクラスの読書利用がもう恒例になっているのだが、そのクラスの男子1名が昼休みに「6時間目に来るね。楽しみにしててね」と言いに来るのも恒例化している。

毎週来る。
走って来てそう言うと、走って立ち去る。
すごくかわいい。
っていうか、新人学校司書を喜ばすために送り込まれて来ているとしか思えない。
私、毎週夢を見てるんじゃないか。

この案件の完璧さは、この児童が授業中はとりたてて私に何も言わないこと。
ふつうに、カウンターで「借ります」「返します」とやりとりするだけ。
中には、話しかけてきたり、いたずらっぽいことを仕掛けてくる子もいるのだが、彼はしない。
でも、昼休みには必ず来る。
「楽しみにしてる」じゃなく「楽しみにしててね」がポイントか。

最近の小学校はお昼休みと5時間目の間に掃除をする。
私の時代は放課後だった気がするけど、地方に寄って違うかも。

S小学校の図書室は5年生が掃除するのだが、学校生活のことをいろいろ聞きながら一緒に掃除するこの時間が私はけっこう楽しい。

今日は男子2名、女子2名が汗だくでやってきた。
こっちが何も聞いていないのに、男子が「今までドッジボールをしてたんだ。うちのクラス、前にドッジボールで優勝したんだよ」と教えてくれる。
私が「そうなんだ。じゃあ、ドッジボールのあとはお掃除をがんばって、今度はお掃除大会でも優勝しようか」と言うと、「お掃除大会だって!」「そんなのないよー」とウケた。
それまで黙々とお掃除していたいちばんおとなしそうな女の子がいちばん笑った。
私、心でガッツポーズ。

子ども達と接するのは楽しいことばかり・・というわけでもない。
ちょっとア然とする行動をとる子もいる。
先生はタイヘンだなあと思う。
冷淡に見えることが多い先生の物言いも、しかたないのかな、と思ったりもするが、う~ん、カンタンに納得しないようにしよう。
[PR]

by kuni19530806 | 2014-06-26 20:50 | 仕事