2014年 06月 02日 ( 1 )   

気持ちの平穏はまだ遠い・・かなあ   

仕事の方は少しずつ(ほんの少しずつですが)慣れてきた。
だんだん、いちばんのネックが書類関係になってきている。
とにかく、会社に提出する書類が多いのだ。
区(正確には教育委員会)からの業務委託ということもあって、「ちゃんとやってます」的な各方面の証拠が必要なのだろうけれど、末端作業員としては、正直「そんなもんまで要る?」です。
日報も、紙ベースと電子日報と両方あって、めんどくさい。

前の職場・・いや、前の前の前の職場ぐらいから、日報とか報告書のタグイの記載が苦手だった。
一度でクリアできたこと、なかったかも。
あ、一度でクリアで思い出したけれど、「としょだより」を作ったら、会社からいっぱい赤が入った。
誤字やルビ漏れも多かったけれど、「文章がわかりづらい」もけっこうあった(^^;
そのうちのほとんどは、あえてそう書いたんですけど、めんどくさいので言われたとおりに直した。
そこを闘う時間も気力もなかったので。

そんなわけで、今週は1校が開校記念日で休みなこともあって、テンパリストも小休止状態(たぶん)ですが、なかなか平穏な精神状態にはさせてもらえないようで、また義母が不調。

まあ、常時不調といえば不調なのだけれど、足の動きの悪さと連動するように、愚痴っぽくなってきた。
そして、物忘れもかなりひどくなってきてしまった。

そして、今日は近所の整形外科に初診で行ってきた。

リハビリ狙いです。
デイサービスとデイケア、双方のリハビリ量が前回退院時よりぐっと減り、義母は物足りなくてたまらず、でも勝手に自主トレ的なことをしようとすると止められ、そこにもってきて、周囲には認知症で、義母曰く「あたまがおかしい」人ばっかりで、嫁の悪口などを繰り返し繰り返し聞かされ、デイサービスとデイケアに通うモチベーションがダダ下がりの今日この頃なのです。
そんなわけで、手術をしたR病院に診療情報提供書(いわゆる紹介状)をもらいに行き、それを持って近所の、リハビリを丁寧にやってくれるという評判の整形外科に行ってみたわけなのでした。

駅前なので、家からは遠くない・・とはいえ、今の義母の歩行状態ではシルバーカーは心配で、最近レンタルをした車イスで行こうかと思ったが、義父が「そんなもの!」と車イスに乗ることを許さず、シルバーカーで休み休み行ってきた。

リハビリの感触も悪くなかったようだが、なにより、リハビリ担当の療法士の女性に「デイケアとデイサービスも続けた方がいい」と言われて、またそちらにも行く気になったようなのが収穫。
リハビリ科にも通うことになりました。

でも、気持ちは日によって、時間差で変わってしまう昨今の義母なので、「今のところは」という但書がつくのですけどね。

というわけで、しばらく私は月曜日、リハビリの付き添いをすることになりそうです。
[PR]

by kuni19530806 | 2014-06-02 14:42 | その他