2013年 08月 11日 ( 1 )   

我が家の非常事態とNHKのど自慢   

タガが外れたような暑さ。
最低気温の予想が31℃ってもはや非常事態だと思う。
昨日から義父母の部屋のエアコンは不具合で、今日はほぼ完全にイカレた。
ヤバい。
我が家こそ非常事態。
急遽、家電量販店に走り、明日設置してもらうことにしたけれど、今夜は大丈夫だろうか。
お水、アイスノン、冷えぴたシート、そして、具合が少しでも悪くなったら呼ぶように携帯、をフトン周りに準備した。
本当は、今夜は部屋を交代した方がいいのだろうが、そういうの、二人共、ゼッタイ遠慮するし。
現にした。

そんななか、入院中の義父の弟の容態が悪化との連絡。
4月に85才の妹が亡くなったばかりだが、弟は83才。
義父はナント11人兄弟だが、存命は5人。
義父の姉は93才の今も元気で、会津若松でひとり暮らしをしている。

今日のNHKののど自慢は福島県南相馬市からだった。
南相馬という市は例の悪名高い(?)「平成の大合併」にできた自治体名で、私にはなじみがない。
北三陸より架空度が高い感じ。

南相馬の中心地は旧原町市で、私はここに3~5才まで住んでいた。
幼稚園の頃のことなので記憶は鮮明だったり鮮明じゃなかったりだが、よく遊んでくれた近所のおねえさん2人のことは今でもよく覚えている。
2人とも農家の子で1~2才年上、名前はアオタトモコちゃんとアラミエコちゃん。

本当にアラミエコちゃんだったのだ。
荒美恵子。
荒(あら)さんという苗字はあのへんには多いようだが、なぜ親は娘に美恵子という名前をつけたのだろう。

ミエコちゃんはいかにも農家の子という感じだったが、トモコちゃんは垢抜けていて、私の憧れのおねえさんだった。
3人で撮った写真もある。
トモコちゃんと私のコーディネートがカブっている。
きっと私がマネをしたのだ。

二人とは全く連絡をとっていない。
今も原町にいるのだろうか。
元気だろうか。
のど自慢を見ながらそのことを考えていた。
[PR]

by kuni19530806 | 2013-08-11 23:34 | テレビ