2013年 07月 25日 ( 1 )   

宗教に集まった人!?と読書芸人   

ハローワーク主催の雇用保険説明会に行き、ちょっとブルーな気分で帰って来た。
雇用保険、もらえないんじゃないかと思っていたわりに、いざ、もらえるとわかったら、3ヶ月中途半端に働いて自己都合で辞めたことが支給時期や支給額のネックになってしまったことを知り、テンションが下がった。
勝手なもんだ、私も。

それにしても、失業してる人っていっぱいいるのだなあ。
自分はさておき、こんなに量産されてて大丈夫なの?と心配になるような、仲間がいっぱいいて安心するような、フクザツな気持ちだ。

会場は満員御礼な感じで、年齢層も幅広く、もし集まった人々だけ見て「何の目的で来ている人たちでしょう?」と聞かれたら、ゼッタイわからないと思う。
そういうときのお約束「なんかの宗教?」と答えるしかないような一貫性のな雑多な集合体でした。

説明会の後、国民年金の免除申請についてのナンタラカンタラがあったが、家にケアマネとデイケアの人が来る予定だったので急いで帰宅。
デイサービス施設に続いて、デイケア施設も決定。
これで、義母の介護保険がらみの契約は全て終了。

デイケア(通所ケア)は退院後3ヶ月間は集中リハビリをしてくれるそうで、明日から早速週2で行くことになった。
デイケアもデイサービスも、送迎してくれるので本当に助かる。



今更ながら、「アメト●ーク。」の読書芸人を見る。
又吉は期待どおりだったが、オードリー若林と笑い飯の哲夫が予想外に面白かった。

【備忘録】
若林
「純文学好きの女性は、芯があるように見えるけど怖い部分もある。
純文学好きで猫飼ってたら、別れ際こじれる」

光浦
「王様のブランチで紹介されたって帯がついてるときがあるけど、
帯を見て買うのが恥ずかしくて、外れるのを待ったりする。
あと映画化される前に読みたい。
なんだろ、映画化されてから読んだんじゃないんだけど、
なんで映画化しちゃうの?っていう。
映画化したことで読んだんじゃないのに、本当に好きなのに」

哲夫
「しおりを使わない。
しおりがあったら便利ですけど
ここからやったなぁとか思い出すのがね」

若林
「気分が落ち込んじゃう本がある。
ドフトエフスキーとか夏目漱石とか。
クイズ番組の前に読むとテンションが落ちて
ボタンを押す気になれない。
なぜ俺はいまここにいるんだ?
ってテンションになって、顔が死ぬ。
そういう本を読む際は、中和するためにワンピースを読む」


特に、しおりのくだり!
番組ではあまり賛同を得られてなかったけれど、わかるー!!
[PR]

by kuni19530806 | 2013-07-25 21:03 | テレビ