2013年 07月 06日 ( 1 )   

普段着BOOK   

なぜか『普段着BOOK』などを買ってた。
購入したのはもう2ヶ月ぐらい前です。
ナチュラル系ファッション雑誌でよくお見かけするオサレな香菜子さんという方のご本です。
あ、ナチュリラ別冊と表記されてました。

3ヶ月の事務アルバイト生活は、洋服的にはバリバリ浮いた3ヶ月でした。
ナチュラル系のファッションの人、周囲にはひとりもいなかったし。

私も別にナチュラル系ど真ん中ではなくて、ばっさばっさした長いものは着ないし、重ね着とかもそんなにしないし。
だいたい、ナチュラル系のちゃんとした洋服って高くて手が出ないし。

でも、ジンマシンと更年期発汗以降、化繊はほぼ着なくなり、もちろんストッキングも極力履かない上に、冷えとりの靴下の重ね履きなどをしていると、かっこうの傾向はどうしてもそっち寄りになるわけですね。
だもんで、参考にするのは、ばっさばっさしてないナチュラル系ファッション。

ナチュラル系ナチュラル系って何度も書いてますが、そういう括りでいいのかも実はよくわかってません。
ナチュリラとかリンネルとか天然生活の洋服のページのイメージ。
最近は「大人のための・・」というファッションムックもいっぱい出ていますね。
その廉価版。
スタイリストでいえば、轟木節子さん。
轟木さん、今はほぼ日に出てるので有名かもしれないけれど、その前から注目してたのだ。
えへん!

香菜子さんは元モデルさんだけあって、スタイルもセンスもいいのであまり参考にはならないのですが、ストッキング&パンプス系が行き交う職場で、なんだか自分を見失いそうになったので(おおげさだけど)つい買っちゃいました。

3月までの職場では、浮いてるとか思ったことがなかったし、だいたい、常にデカいエプロンしてたしな。

こういう本を見るたび、洋服が似合うには、筋の通った体型と姿勢だ、などと、身も蓋もない感想を持ちます。
なので一応、最近はちゃんと運動をしています。
いまさらどうにもならないことはあるけれど、実はそれがほとんどだけど、それでもなんかねえ。
a0099446_23275042.jpg

[PR]

by kuni19530806 | 2013-07-06 23:32 | 読書 | Trackback | Comments(0)