2012年 06月 03日 ( 1 )   

きれいごとではなく   

明日は久々の休み。
久々といったって、週休2日で働いている会社員にしてみればふつうの5日間なのだけれど、現在の仕事は会社員ではなく非正規で休みが多くシフト制勤務ということもあって、5連勤というのはあまりない。
まずない。

5日連続だから疲れた、というより、1日めに「近所の小学校の職場訪問」があり今日5日めの行事で締めくくるというスペシャルな初日~千秋楽だったから激務に感じられたのかも。
その間、連日、行事の部屋のレイアウト替えという肉体労働のおまけがついてた。

そんなこんなで、ちょっと情けないけど言わせてもらう。
疲れたー。

でも、心地よい疲れだ。

あと10か月を切った今の職場での仕事について、最近いろいろ考えてた。
このところ、同世代&ちょっと年上の友達と会う機会があって、仕事に対して、自分がずっと思っていたことを思い出した。
若い人より、それこそ正規の仕事の道が閉ざされかけてる年代の人達からの方が、仕事に対して触発されることが多い。

仕事は自己実現や自己表現の手段や場ではないけれど、どうせやるなら真剣にやらないとつまらない。
つまらないっていうか、気がラクじゃない。
ずっとそう思ってきたんだよなー。
自分の権利ばかり主張するような働き方は好きじゃないのだ。
仕事は点でなく線で繋がっている、と思う方が働きやすいし。

あえて、公立の職場ではなく私立の、待遇は今ひとつの職場を選んだ同い年のMちゃんの「もうこのトシなんだから条件とかより、自分が必要とされている、やり甲斐のある仕事をしたいんだよね」が心に響いた。
逆行するようだがカッコイイなあ、と。

しつこく書くけど、仕事は自己実現や自己表現の手段や場ではないけれど、どうせやるなら真剣にやらないとつまらない。
今、自分はちょっとつまらないかも。
[PR]

by kuni19530806 | 2012-06-03 23:37 | 仕事