2012年 02月 26日 ( 1 )   

遍路組曲   

久しぶりにじっくりテレビを見ると、芸能人の歯並びが変わっていることに隔世の感すら抱きます。
特にお笑い系。
チュートリアルの福田はずいぶん前になるけれど、その後、バナナマンの日村もおぎやはぎの矢作もイモトも。
芸能人は歯が命、ですからねー。
芸人の場合、たとえビジュアルで笑いをとろうとしても、歯並びは別モノなのだ、と日村の整った口元を見て思った。
ま、歯並びが悪いことは必ずしも笑いに繋がらないだろうし、健康に直結する部位でもあるし。
こうなると、最後の砦はエレキコミックのやっつんか・・と思ったら、彼も矯正中みたいだ。
やっつん、凄かったもんなー。

土曜日のライブで購入した月岡祐紀子さんのCD「遍路組曲」を何度も聴いている。
約十数分のCDなのですぐに聴けるのだけど、冒頭の鈴の音も三味線も尺八も二胡も、もちろん唄もいいなあ。
四国の有名な民謡がメドレーになっているのもいいですが、ラスト4章「歩きへんろのテーマ」の詞が心の深部に沁み入ります。
あの「花」に通じる唄だ。
a0099446_10495813.jpg

[PR]

by kuni19530806 | 2012-02-26 23:48 | 音楽