2011年 09月 21日 ( 1 )   

余波?   

台風の直撃はやっぱり凄いもんですね。

職場の目の前のお宅の一部が崩壊するのを偶然目撃した。
実際にそういう瞬間を見たのは生まれて初めてかもしれない。
家って「そうそう壊れるもんじゃない」という固定観念というか先入観があるせいか、いざ目の当たりにすると、なんだか現実離れした外側の世界(なんの外側かは不明だけど)のデキゴトのように感じられる。
もちろん、あのトタンの一部がこっちに飛んできたりしたら危ない!というリアルな意識は働くのだけれど、非現実的に思える風景は人を棒立ちにさせるのですね。

3月の津波でも、人々はそんな感じではなかったのだろうか。
もちろん、今回自分の見たモノと津波は規模が違い過ぎるけれど、非現実の極みのような現実を突如見せつけられたら、「ああ~」ぐらいしか言えないのが今回ちょっとだけわかる気がした。
私も言ったもん、「ああ~」って。

台風で仕事が休みになった夫が車で迎えに来てくれたので助かった。
勤務終了時間から小一時間も職場で待機していればかなり風雨は収まったのだろうけれど、今振り返るといっちばんの台風ピークに職場を出てしまったよ。
下手に様子見してるともっとひどい状況になるかも、とも思ったりしたので。

同僚の方々を何人か家や駅まで送ったのだが、車高のあるワゴンのせいか、風による揺れがハンパじゃなかった。
突風が吹くと、車がズズッと滑るんですねー。

視界はほとんどゼロだし、道路には折れた街路樹がかぶさってるし、交差点では大きなプラスチックケースが舞ってるし。
本当にヒヤヒヤものでした。

ところで
区内の東部~南部~中央部を巡回しただけなのに、行く先々のランドマーク的なものがこぞって図書館で笑った。
っていうか、台風の最中、あえて区の下半分の図書館巡りをしたみたい。
そもそも、出発点が図書館だし。
出発点も含めると4館を巡りました(?)。
どの名称にも方角が入っています。
しかも、そのうち2館は方角が2個入っています。
しかもそのうちの1館は同じ方角が二度出てきます。

なんだかな。

台風で気づいた居住区のネーミングのやっつけっぷり。
これも余波か。
[PR]

by kuni19530806 | 2011-09-21 23:33