2011年 07月 28日 ( 1 )   

ちょんまげぷりん   

映画「ちょんまげぷりん」を見る。
DVDだけど。

実は、原作よりも先に映画として「ちょんまげぷりん」を知ってました。
撮影当時のともさかりえちゃんのブログを読んでいたし、キンコメの今野くんが出演する、と個人的に注目していたので。
でも、「ちょんまげりん」と誤読してました。
ぷ抜き。
その程度の興味でした(笑)。

原作も面白かったけれど、映画もいいですねー。
友也役の子役が光ってますが、木村安兵衛も遊佐ひろ子もよかった。
安兵衛役の錦戸亮さんはジャニーズの人らしいですが、ジャニーズ顔じゃないよね。
武士役にぴったり。
しつこいけど、なんでジャニーズなの?

ひろ子役のともさかりえちゃんは、最初は「ちょっと雰囲気が違うんじゃ」と思ったけれど、きちんと自分に引っ張り込んで、揺れ動くシングルマザーっぷりがリアルでした。
ともさかりえは巧い。
アンシンメトリーな顔はもはや個性、と言ってあげたい。
いいじゃん、アンシンメトリーだって。
でも、すいか当時とその非対称の雰囲気が違うよな。

原作のエグ味(そこが好きだったりしましたが)は薄めで、爽やかで切ない親子モノ、恋愛モノ、になっています。
原作と同じく、ラストには救われ、心躍りました。
監督は一連の伊坂幸太郎作品を映画化した人。
チーム・バチスタとかも。
堅実に映像にする人ですね。

こうなったら(?)2も映画で見たくなった。

忘れてた。
主題歌は清志郎さんです。
エンディングで突然、清志郎の声が流れてきて泣けた。

a0099446_2322025.jpg

[PR]

by kuni19530806 | 2011-07-28 23:02 | 映画 | Trackback | Comments(0)