2011年 04月 02日 ( 1 )   

遅咲きデビュー   

ワタクシ、デビューしました。
今まで、機会に恵まれず・・・恵まれても避けて通っていたフシがありますが、このたび退路を断たれ、ついにおおやけのステージに。

その名は「おはなし会」でございます。

おはなし会とは、図書館での子ども達への読み聞かせです。
絵本や紙芝居を読む。
ただそれだけっちゃあ、それだけです。
図書館員生活はトータルするとけっこうな年数になる私ですが、今までこれをちゃんとやったことがなかったんですよね。

初心者なので紙芝居にしてみました。
初心者=紙芝居、という定義があるかどうかはわかりませんが、なんかやりやすそうなので。
選んだのは「けちくらべ」というユルく笑えるむかしばなし風のもの。
けちんぼけちべえさんとしわんぼしわべえさんが出てきます。
むかしばなし風のわりに「チャンピオン」という単語も出てくる、ナンチャッテむかしばなし。
節約のご時世にいいかと思って(うそ。偶然です)。

まあ、下手でしたね、私。
そして、紙芝居とは右利き仕様にできていることを発見しました。

けっこう「ここで次を半分めくる」的な指示があるのですが、全部読み手の右側からスライドさせる方式なのです。
私は自動改札も右じゃ入れられないほどの真性左利きなもんで、これがやりづらい。
しかもずらしたモノはソッコーで最後尾に入れて読まなきゃならない。
紙芝居枠(木の額縁みたいなもの)を使ったもんで、枠に右手で入れるのにまた一苦労。

たいした苦労じゃないんですが、ちょっと苦戦しました。

お客さんは15人でしたが、最初少し緊張しました。
初々しいなあ、自分。

今年度の行事予定表によれば、私は23年度中に10回ぐらいおはなし会をやることになっています。

トシ食っても新しい経験はいくらでもあるんですね。
頑張ります。


ここで備忘録。
最近読んだ本。
『犬は勘定に入れません』
『弦と響』
『ごきげんタコ手帖』

感想を書けたらそのうち書きます。
[PR]

by kuni19530806 | 2011-04-02 22:08 | 仕事 | Trackback | Comments(0)