2010年 04月 08日 ( 1 )   

歓送迎会   

職場の歓送迎会でした。

私の実際の異動先はまだ存在しません。
土台+αしか出来ていません。
一昨日、現地に行って来たのですが、嫌がらせか罰ゲーム?と本気で思うほど、過酷な立地条件でした。
駅から遠く、バス停からすら遠く、周りに店舗と呼ばれるようなものは全くなく、イチバン近いコンビニも徒歩10分ぐらいで、しかもすぐ南が川で、でも人が集うような川岸もない、散歩コースにもなりそうにないフラットな(?)汚い川でした。
よく、新店舗オープンの際、周囲1キロの円を描き、そこのリサーチをしますが、今度の場所は円の半分は川が占めます。
居住層の半分はおサカナみたいな。
やっぱり罰ゲーム?

建物は9月ぐらいに完成予定で、引っ越しはたぶん10月。
よって、それまでは組織の本部の一角に仮住まい生活です。
今日はその「本部」全体の歓送迎会だったのでした。

本部だけあって大所帯で、参加人数も70名ぐらい。
欠席者もけっこういてのこの人数。
先月までの勤務先は、総勢でも30名弱ぐらいでした。
まさに、支店から本店に異動になった感じです。

歓送迎会の場所は披露宴会場みたいで、デカい円卓が6個あって、そこに10名強ずつ配置されて、司会進行役がいて・・・形としてはまさに披露宴そのもの(でもみんな普段着)でした。

管理職が次から次にテーブルにお酌に回ってきましたが、飲めない私は必然的にウーロン茶をがぶ飲み、みたいな2時間半。
来る人来る人に「新館準備室はとてもタイヘンだと思いますが頑張って下さい」と一字一句違わぬ言葉をかけられました。
私はそのたび、「私のような年寄りに何ができるのか」とか「ぶっ倒れたらスミマセン」とか「人選ミスでしょう」などと激励空気を寸断するコメントを繰りかえし、一度も「はい!頑張ります」とは返答しませんでした。
だって・・ねえ。
心が汚れた大人が高じれば、むしろわざとらしいウソがつけなくなるもんなんですよ(これもウソか?)。

壇上で自己紹介をさせられたのですが(やめて欲しかった)そこでは「頑張ります」という言葉こそ使いましたが、その前に「××係長に『うるさい』と怒られないように」付き。
それに対しての「頑張ります」でした。
昨日、新職場の同僚3名で話していたら(もちろん仕事の話です)「カウンターが近いんだからもっと静かに」と注意されたもんで。
いやはや、メンボクナイ。
前の職場では、どちらかというと自分が同僚にそのセリフを言っていたんですけど。
××係長には「うるさいなんて言ってないでしょう」と言われました。
確かにそうなんだけどね。


話は変わりますが、今、イチバン気に入っているクリームは綾花のリンクルクリームです。
寝る前に塗ってもべたべたしないのがうれしい。
でもしっとりするし、これを塗って寝ると朝、ちょっといい感じ。
お値段も、3千円以下で手頃。
ちふれのハイブランドで、売っているお店が少ないのが難点です。
a0099446_11394187.jpg

[PR]

by kuni19530806 | 2010-04-08 23:37 | 仕事