2010年 02月 21日 ( 1 )   

戦々恐々な腹具合   

今日は午後からちょっとお腹の調子が悪くて、でも下痢とかではなく、腹が張って苦しいというか、下品ですが「常におならが出そうな感じ」。
「」付きで書くな。
あと、ちょっとムカムカして気持ち悪いかも。
夕食は控えめにしました(食ったのかよ)。

最近、めっきりお腹が丈夫になった気でいて、その証拠に太る一方だよ、と思ってましたが、こりゃあ、久々に牛乳を飲んだせいかな、と思ってました。
最近、豆乳一辺倒で、牛乳は全く飲んでいませんでした。
でも今日の昼、いつものようにクノールカップスープを豆乳で飲もうとしたら在庫切れ。
で、牛乳にしたわけです。
そうか~、私はもう牛乳を受け付けない体質になったのねえ~と感慨深く思っていた・・ら、5分前に、想定外の真相(?)らしきものが判明。

午前中に碾いて飲んだコーヒー豆、15年ぐらい前のだったそうです。
1・・15年!?
夫の母が、昔っから入れっぱなしなのでさすがに捨てようとして出した豆を、嫁は知らずに碾いて飲んだ。
それも、未開封じゃなく、開けて、プラスチックの容器に密封もせず入れて、サイドボードの引き出しに長年無造作にしまってあったもの、らしい。
あららら。
それだよ、この胃腸の不快感の理由。
どうも不味いコーヒーだとは思ったんだよね。
でも「美味しくないなあ」と思いながら、マグカップ1杯残さず飲みました。
でも、豆の形状のままだと15年経っても表面上は経年っぷりが全くわからないんですねえ。
と、感心してる場合じゃないな。
夜中に吐いたりするんだろうか。
それにしても、がさつな嫁姑ですね。
[PR]

by kuni19530806 | 2010-02-21 20:13 | その他 | Trackback | Comments(0)