年度末   

今年度最後の出勤でした。
来年度の残留が決まり、しかも明日と来週はそのための研修があるので、一段落感はあまりありません。
が、昨日と今日、それぞれの学校で年度末の挨拶をし、昨日の学校の図書担当の先生は転勤が決まって、ちょっとふたりでしんみりしちゃったり、今日の学校は、隣の1年生の教室で新入生を迎える準備が始まっていたりで、年度末の雰囲気を味わっています。

5月からの勤務だったので11ヶ月、正直、よく持ったなと思います。
週2仕事なので肉体的にキツいわけではなく、その証拠に体調も割合安定していたし、義父母もギリギリ小康状態を保っていましたが、なんだかやけにハードな1年だった印象。
小学校という職場はやっぱり独特だし、直接雇用ではなく業務委託の会社雇用というのは、自分にはなかなか馴染めず、今も正直馴染めないところがあって、よけいな疲労感が加味された1年間だったような気もします。

いろいろ面白いこともあったけれど。
来年度の目標、面白いと思うことを増やす!
学校や委託会社との距離感が少しわかってきたので、ちょっと肩の力を抜くことができればいいなあ。
ハードルの高いプレゼンをして採用されてしまったので、夏休みはまた愚痴まみれになっているかも、ですが。
ま、今は考えないでおこう。


それにしても今知ったニュースのインパクトがあり過ぎる。
香川のため池で男の子が亡くなった事件、5年前にその子のお姉さんも同じため池で亡くなっているって!

15年前、母親が会津の大きな病院に入院して集中治療室に入ったとき、隣のベッドは、ため池に落ちて意識が戻らない女の子でした。
両親を見てられなかった。
お母さんはずっとずっと泣いてて。
でも、数日経って、女の子の意識は戻りました。
あの女の子、今も元気だろうか。

しかし、姉弟が同じため池ってなんなんだろう。
[PR]

by kuni19530806 | 2015-03-26 22:09 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://giana.exblog.jp/tb/21048373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 伯父の訃報 夜の木の下で >>