2月を迎えて   

朝から辛いニュースが駆け巡っていますが

悲しみや悼みや憤り、恐怖をどんなに感じても
集団ヒステリーになるなよ、みんな
それじゃISISの思うツボだし、これからも同じ土俵に上がり続けることになる
報道はそこを言うべきなんじゃないか

などと思っています。



そして、モデルの雅子さんの訃報にとても驚きました。
1980年代、アンアンが好きだったので、デビュー当時からその存在を認識していました。

浮世離れしているけれど、甲田益也子さんほどではなく
田中久美子さんほど威圧感はなく
当初、よく一緒に特集されていたとよた真帆さんのように
早い段階でタレントにシフトチェンジせず。

その後、たおやかにますます静的なイメージになり
唯一無二の独特の雰囲気の存在感で
ほぼ30年、一貫して気になるモデルさんであり続けていました。

最近は「大人のおしゃれ手帖」とか「ナチュリラ」とかに
よく登場していて、年齢を重ねても雰囲気は不動だなあと思ってました。


毎年毎年、明けるたびに、「今年はよい年になりますように」と心から願うのになあ。
[PR]

by kuni19530806 | 2015-02-01 12:02 | その他 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://giana.exblog.jp/tb/20831887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 沈黙博物館 元・門外不出 >>