健康診断と1990年頃の好きな顔ナンバー1の芸能人について   

雨で暗い一日だったけれど、昨日に比べて寒さは和らいだ感じ。
昨日は寒かった。
木曜日の学校に振替出勤だったが、暖房をつけても底冷えは解消されず、身体の芯がガチガチになってしまった。

学校って寒いのだなあ。
去年の春までの職場も、川べりで、作業室には窓もなく、風の音も相まって「ここは越冬基地かよ!?」と思う寒さだったけれど、デカいコンクリートの箱の学校の寒さはまた格別。
子ども達は全く平気そうだけど。


思えば、自分も小学生の頃は、寒いのなんてへっちゃらだったな。
福島市はとにかく西風が強かった。
北西にある吾妻山から吹いてくる風は吾妻おろしと呼ばれていて、北西方向に4キロの距離の中学に通っていた私は、中1のときは毎朝の自転車通学が辛くて、1時間目の授業ぐらいまでは力尽きてた。
通学路は田んぼの中の一本道で、周囲に風を遮るものは皆無、今思うと、中学方向が若干登りだったような・・。
マジで、中学生になったら太ももが逞しくなったのだった。
身体が小さくて、好き嫌いも多くて、虚弱だったけれど、あの中学生活があったから、その後はけっこう丈夫になった気さえする。


そんなわけで、今日は区の健康診断に行ってきた。
去年は、基本検診と一緒に受けた肺癌検診に引っかかってトラウマになりそうだったが、なんとか年内に間に合った。
もっとも、今回は肺癌検診はなし。
10月に呼吸器専門のクリニックでレントゲンを受けて、とりあえずのお墨付きをもらったので。

血糖値、上がってはいなかったが下がってもいなかった。
相変わらずのグレーゾーン。
でもまあ、去年より体重が増えているので、実は血糖値も上がっているかと心配していたので、よしとしよう。
コレステロール、中性脂肪はなぜか全部下がっていた。
体重の増減が生活習慣病の値と直に連動しているわけではないのだな。
でもとにかく私は血糖値が懸案だ。
もうこの状況は長い。
気をつけているつもりなのだけれど、と問診の医師に訴えたら、「だから横ばいなのかも」とのこと。

母親も血糖値が高かったのだろうか。
あまりきちんと健康診断を受けていなかったようなのでよくわからない。
もう今となっては。

それにしても、去年も書いたかもしれないけれど、検査終了時に自分の結果が冊子になって渡される(心電図は後日だけど)区民検診、なかなか優秀だ。
一昔前までは、近くの学校の体育館とかに受けに行ったものだけど。
隔世の感あり。


明日、更新の「いどばた。」がらみで、youtubeでいろんな曲を聴いていたら、「愛が生まれた日」に到達(?)。

藤谷美和子、どうしているのかなあ。
精神を病んでしまっているらしいと聞いてから、もう何年にもなる気がするが、ハタチぐらいのとき、千駄ヶ谷付近で見かけた藤谷美和子は本当にキレイで、肌も透き通るようで、圧倒された。
当時、彼女はまだ十代だったと思うけれど、一度見かけたことで、なんとなく注目していて、その後の活躍を好ましく思っていた。
そして、1990年頃は「好きな顔、なりたい顔の芸能人ナンバー1」だった。
「愛が生まれた日」で知った声も好感が持てた。

芸能界にいるには繊細過ぎたのだろうか。
[PR]

by kuni19530806 | 2014-12-11 17:35 | その他

<< 深川散策 レモンの思い出 >>