思いかけない休み   

昨日、急遽、義母を病院に連れて行く。

歩行困難のみならず、発熱と下痢があったため。
いろんな検査をして、今のところ特に心配はないとわかった。
血液中のCRPの値が高かったが、発熱によって上がるし、それも落ち着いて来たので徐々に下がるだろうとのこと。
いわゆる「胃腸風邪」だったのかも。
熱が出ればそりゃあ足も動かなくなるだろう、ということで、しばらく様子見。

そんななか、昨日、外来待ちの間に火曜日勤務の学校についてちょっと予定表を見ていたら、5/13は開校記念日とあって驚く。
先週、帰りがけに「次は来週の火曜日に来ます」とあいさつして帰って来たが、誰も何も言わなかった。
私も、年間予定表などチェックしていなかったし、驚いてあわてて会社に電話。

そんなわけで、本日は思いがけないお休みになりました。
すんでのところで、開かない校門の前で茫然とするところでした。

なんだかなあ。
週1ずつ2校って、予想以上に働きづらいシステムだ。
年度始めのバタバタはあるし、前任者が急に辞めてしまったことで、いろんなことが宙ぶらりんだし。
そして今回のように、休みがあったりして週1以上、勤務に間が開くと、私のような中高年は全てリセットされてしまうのよ。
もう、どっちがどっちやら、という感じ。

ここ1年強、常に自分の一部が緊張している気がする。
実際は全面的に弛緩したりくつろいだりもしているのだろうけど、この「常に緊張してる」と思ってしまう精神状態がマズいんだろうなあ。
ちょっと外出したり、たまに食事のしたくをパスするぐらいじゃ心身の芯の緊張感は解消されないことも知った。
残念ながら。
[PR]

by kuni19530806 | 2014-05-13 15:57 | その他

<< 小さいおじさん 気分転換 >>