ある意味、超!恥ずかしい写真   

大掃除とは無縁の年末だが、本棚があまりに乱雑で、前職を疑われる状況なので、そこだけ片付けた。

とはいっても、2つの本棚では家の本はとうてい収まりきらず、ほぼ全ての棚を2列使いという誤った使用法。
そして、隣の部屋とか廊下にも本が積まれていたりする。
ま、一応、本棚に入れていない本は「不要本」という括りではあるのだが、夫も私も、そこから本を物色していることが多々ある。
分別の意味、ないじゃん。
自分にとっては今現在の本棚が整理整頓MAXな状態。
この状態をキープしたいということで画像に撮ってみた。 
画像に撮ったらここに載せたくなった。
自分の本棚を見せる、というのはとても恥ずかしいのだが、まあ、半分以上は夫の本なのでいいのだ。
(恥ずかしさは減っても、個人情報流出という別問題が発生してるわけですけどね)


全体像。
右に映ってるサイレントベースのケースと手前のソファが本棚をかなり隠しているという使いづらいレイアウト。
a0099446_19493659.jpg
 


村上センセーコーナー。
a0099446_19523966.jpg



伊坂ワールド+わりと新刊コーナー。
a0099446_19535356.jpg




ほぼ夫のマンガコーナー。
「ピアノの森」歯抜けだが巻号順に並べるのは職業病。
この奥には私の愛読書、「エースをねらえ!」全18巻があるのだ。ふふふ。
a0099446_19555342.jpg



これまた夫の音楽関係本コーナー。
隣には昵懇にしてた頃の本の雑誌がだだっとある。
a0099446_19585484.jpg


[PR]

by kuni19530806 | 2013-12-28 20:02 | その他 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://giana.exblog.jp/tb/19246361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by レオ at 2013-12-29 17:53 x
内緒話・・・・、家の整理で、「本の雑誌」捨てた・・・・。

よいお年を!
Commented by みるみる at 2013-12-29 23:39 x
やーん。
ずっと見れなかった所が見られた快感に酔いしれております。
もっとほかの場所も見たいんですけど~
Commented by マツモト at 2013-12-30 09:50 x
レオさま
時が流れるというのはそういうことですよね。
すべてを抱えては生きていけないというか。
 
よいお年を。
Commented by マツモト at 2013-12-30 09:55 x
みるみるさま
「書架整理」の主旨は、夫がしょっちゅう見たがりそうな本を前に並べて「あの本がない」「この本どこだっけ?」状況を打破する、だったんですけど、こうして写真を見ると、怪しい本、汚い本は後ろに隠した、みたいになってる(^_^;)

わかった!
またどっかの場所を載せよう!(自分の思考経路が不明)

<< 初詣 うさぎスマッシュ展 >>