高田馬場~早稲田   

人生の諸先輩方と高田馬場でランチ忘年会。

パスタ、美味しゅうございました。
店に長居することなく、早稲田方面、穴八幡宮へ。

初めて行きました。
冬至の昨日はすごい人出だったらしいが、本日はそこそこ。
新しくて、キレイな神社だった。

道すがら、早稲田通りがとんでもないことになっていた。
天皇誕生日のせいか、右翼の街宣車がやたらいるなあとは思っていたが、それよりすごかったのは警察官、機動隊の数。

後で知ったことだが、早稲田で左翼の集会があったらしい。
物々しい警備に、むしろ後付けで呼応するかのように、右翼の人が暴れてた。
それを阻止する大量の警察官。

私が上京してきた頃はすでに学生運動の残滓も見当たらない東京だったが、地下深くでまだ残っているのかも、だ。

騒然としていて、ちょっと感じたことのない空気でした。

ところで、私はなぜかずっと高田馬場の正式呼称は「たかたのばば」だと思ってた。
いや、ふつうに「たかだのばば」と呼んでるのですが、駅名はたかただと。
なんでそう思ってたんだろう。


[PR]

by kuni19530806 | 2013-12-23 23:33 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://giana.exblog.jp/tb/19216617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 昭和の犬 四畳半神話大系 >>