総理の夫   

原田マハ著『総理の夫』を読む。

ハラダマハってずっと回文だと思ってました。
それ前提のマハなのかと。

話題になった『楽園のカンヴァス』は未読です。
そっちを先に読めばよかったかなあ。

文章力のある人だとは思うし、読みやすいし、悪くないし、つまらないわけじゃないけど、ガツンときたりグッときたり引っかかったり圧倒されたり・・とにかく、自分を持っていかれそうになることがなかった。

ベタで分かりやすい人物造形、意外に見える展開すら予想を裏切らない予定調和な進行、ラストの事件(?)も「そう来ると思った!」だし。
それでも、もうちょっと登場人物にクセがあれば乗れたように思います。
名家のおぼっちゃまで、頭脳明晰で、イケメンで、浮世離れした天然の、でも何よりも妻を愛する主人公が、私にはあまり魅力的じゃなかったんですよねえ。

ドラマ化されそう。
総理、相馬凛子は天海祐希・・じゃ、あたりまえ過ぎるか。
菅野美穂とか吉瀬美智子?
設定年齢がちょっと合わないけれど、ワタシ的には樋口可南子さんが一推しなのですが。

夫の相馬日和は誰がいいだろう。
長谷川博己?
この前、あさイチで見た印象だけですが。
a0099446_20494766.jpg

[PR]

by kuni19530806 | 2013-10-21 20:50 | 読書

<< 薬屋のタバサ 眼福な一日 >>