生活習慣改善宣言!?   

5月末に1年半ぶりに受けたブドウ糖負荷試験で糖質代謝異常、(糖尿病)境界型と診断されました。
要するに、まだ糖尿病ではないけどグレーゾーン、このままだとヤバいよ、ということらしいです。
1年半前の検査では、(糖尿病)正常型という、怪しいの?怪しくないの?的二律背反なタイトル(?)の診断でしたが、これはわかりづらいものの「正常」という文言が入っているだけあってシロで、一方、今回は立派にグレーに昇格してしまったわけなのでした。

空腹時の血糖値は前回より若干低かったのです。
が、ブドウ糖75g摂取、2時間後の数値が悪かった。
誰しも摂取30分後には血糖値がグンと上がりますが、インスリンが働いて2時間後には140以下になるのがふつう。
なのに、私はそこまで下がらない。
2時間後の値が200以上だと真正糖尿病、140以下だと正常、らしいのですが、私はほぼその中間で、グレーゾーンど真ん中といえるようです。
これはひとえに、インスリンの出が悪いということだそうな。

クロではなくグレーなので、薬やインスリン注射の段階ではありません。
治療というより改善段階。
なので、食事療法と運動療法を頑張って治療ゾーンに行かないようにするしかない、とのこと。

私は一見、痩せ型に見られる日々を数十年生きてきましたが、ここ10年で体重は着々と5キロほど増え、健康診断の数値によればいわゆる「隠れ肥満」で、血糖値はもとより、コレステロールも体脂肪率も高めでした。
肉は嫌いで酒もタバコもやりませんが、実は無類の炭水化物、コーヒー好きで、つい数年前までは加糖珈琲を愛飲していました。
チョコやケーキ、和菓子は人並み未満ぐらいですが、煎餅は人の5倍ぐらいは食ってた。
家ご飯はふつうにおかわりしてたし。
運動も、確かにテニスは好きだし、ヨガもやっていますが、前者は今では年に1度やるかどうか、後者もリフレッシュ効果重視なので運動量としてはさほどではありません。

「生活習慣病」とはよく言ったものだなあと思いますが、そんなわけで、私は現在、生活習慣見直し中です。
備忘録の意味と退路を断つために今後の方針をここに記載。

・血糖値を上げないことで評判の(!)食べる順番療法を実施 食事は、野菜→タンパク質→炭水化物の順に食べる

・朝食と昼食のときにグルコケアというお茶を飲む

・早食いしない

・家で飲むコーヒーは玄米コーヒー(正確にはコーヒーではなく、玄米を焙煎した粉)にする

・煎餅は自粛 小腹が空いたらナッツか小魚か黒豆か無糖ヨーグルトにする

・ヨガに軽いスクワットも取り入れる

・テニスのお誘いがあったら極力参加


以上!
どうだ、まいったか!?


昨日は早速ナイターテニスをしてきました。
前回(4月)はほぼ2年ぶりのテニスで、足が全く動きませんでしたが、今回はけっこう身体が軽かった。
上記の療法をはじめてまだ数日だというのに、久々に体重が減ったせいかもしれない。
やっぱり、身体が重いと足も動かないってことか。
昨日は中国から来ている感じのいい若い男子とチームを組んでテニスをし、帰りもいろいろ話をして楽しかった。
「南極料理人」の高良健吾クン似。


おのれを知っているので、ストイック過ぎるプランは立てませんが、グレーゾーン脱却のためにちょっと頑張ってみようと思います。

みなさん、よろしく。
[PR]

by kuni19530806 | 2012-06-09 10:14 | その他 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://giana.exblog.jp/tb/15530230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 母の遺産 新聞小説 きれいごとではなく >>