帰れない犬たち~東日本大震災が奪った日常~   

NHKは祝日の18時台にいつも30分ぐらいのドキュメンタリーをやっているのだが、これがたいていすばらしい。
しかし、時間帯といい尺といい内容といい、あまりにも地味。
でも、ホントにいいんだよなあ。
どのぐらいの人が見てるんだろう。
あ、ちなみにこの枠を「ホリデードキュメンタリー」と言うそうです。
今日初めて知りました。

そんなわけで、今日は「帰れない犬たち~東日本大震災が奪った日常~ 」でした。

つらく厳しい現実、かわいそう、というのはカンタンですが、なんだかそれだけ言ってれば「正解」的な番組じゃなかった気がする。
じゃあなに?と聞かれるとわからないのですが。

飯舘村の飼い主達の気持ちも
岐阜で30頭の犬の散歩をほぼ一人でこなす女性も
犬の目も
やるせなさと温かさと諦めと少しの希望が共存してるような・・
それを見る自分も、悲しいようなつらいような癒されるような
フシギな時間でした。
[PR]

by kuni19530806 | 2012-03-20 22:12 | テレビ

<< できることをしよう ピアノ連弾コンサートに行ってきた >>