チューサンかあ   

自分でちょくちょく髪にハサミを入れていたら、さすがに収拾がつかなくなったので美容院に行きたいのだけれど、寒くてなかなか行けない。
今、私のヘアスタイルは「カーネーション」の次女状態。
あの髪型が悪いってわけじゃない。
いくらなんでも自分の年齢ではありえんだろう、と思うだけです。

先週、久々にKさんと電話で話しました。
この日記にもたま~に登場するシングルマザーKさん。
Kさんとはもう30年来の付き合いで、娘のなっちゃんは今中三で高校受験間近です。
あ、Kさんとの付き合いの半分はもうなっちゃんが存在してるんだ!

あのなっちゃんがチューサンかあ、と、その昔、セカンドマザーを気どっていた私は思うわけですが、実はKさん母娘にはもう2年ぐらい会ってません。
なっちゃんが幼稚園ぐらいまでは、頼まれてもいないのに片道1時間半かけて足繁くKさんちに通っていた私でしたが、徐々に足が遠のきました。
理由はいろいろありますが、なっちゃんが大きくなって私はつまんなくなったんでしょう。
無責任なもんです。

でも今あらためて、もっと子ども時代のなっちゃんにくっついていればよかったなあと後悔しています。
後悔したってしょうがないのは言わずもがなですが、なんだかしみじみそう思っています。

ちなみに、なっちゃんは私を「自分の知っている人の中でサイコーに年齢より若く見える人」と査定しているそうです。
Kさんが「『お母さんと3才しか違わないなんて信じられない!』ってしょっちゅう言われて、正直ちょっとムッとする」と教えてくれました。

そのうちなっちゃんに、「未熟で無責任な人間は若く見える傾向があるかもしれない」と伝えよう。
[PR]

by kuni19530806 | 2012-02-03 20:37 | 友達

<< キルトの家 1ヶ月 >>