初詣とうどん   

兄の七回忌がもうすぐ。
今日は浦和の父親のところに行き、兄の位牌を持ってきた。
そういえば、三回忌のときも同じことをしたっけ。
なのにすっかり忘れていて、当日お世話になる福島の叔父に先日電話で「位牌を持ってくるのを忘れないように」と言われたときは、まるで初耳のようにビックリした自分。
いろんなことを忘れて暮らしているのって、ある意味、毎日が新鮮です。

浦和への往復は秋葉原で乗り換えるので、帰りは猫神社として個人的に有名な神田川沿いの柳森神社に立ち寄り、ちょい遅ですが初詣の参拝をしました。
人はいなくていいけど猫もいないなあととガックリしていたら・・いました!
木のベンチと社務所(的なもの)の隙間に段ボールがあって、その中で白黒ブチが気持ちよさそうにお昼寝をしてた。
段ボールは透明プラスチック板の蓋つき。
なので、寝ている猫を上から鑑賞できます。
丸まって爆睡してましたよ。
寝床はもうひとつありましたが、そちらは空きベッドでした。
この神社は猫のたまり場と化しているので、ふたつのベッドで足りるのか心配。
毎日争奪戦が繰り広げられているのか、決まった2匹は揺るがないのか、はたまた、夜間はベッドが増設されたりするのか、ちょっと気になるところです。

近くのスーパーでうどんを買って帰る。
これは出がけに、昨日の「小島慶子キラ☆キラ」をポッドキャストを聴いたからだと思う。
北尾トロさんがうどんについて語ってました。
ものすごくアツく語ってた、というわけでもないのに、影響されちゃうもんだ。
ずいぶん前、アメトーークで餃子の王将をやった回をたまたま見たけど、私も「あわよくば今すぐ行きたい!」と思いました。
放送後、王将がものすごく混んだのは当然だと思った。

北尾トロさんの情報によれば、雑誌「ブルータス」の最新号は「ラーメン、そば、うどん。」だそうです。
最後をパスタにしないあたりが「うどんがきてる」予兆ではないかと。
覚えたこと。
①稲庭うどんが秋田だったこと(ずっと西の地名だと思ってた)
②東京に武蔵野うどんというのがあるらしいこと

明日は消化器検診なので、健診後はうどんでも食べよう。
[PR]

by kuni19530806 | 2012-01-18 20:38 | お出かけ

<< 漂砂のうたう 寒い >>