寒い   

なんだか最近やたら寒くないですか。
氷点下までいってない東京でそんなことを書くのもアレなんですが。

福島県喜多方市はこのところ最低気温はマイナス9℃ぐらいだそうです。
水道管が凍結するのがいちばんやっかいなので、タオルを巻いたり、夜中に少し水を出しだりしている、と今年82才になる元酒屋の伯母が電話で丁寧に説明してくれました。

でも、雪国は雪が積もっている方がなぜか暖かく感じたりするのです。
特に会津は風が強い土地柄ではないせいか、私は3年しか住まなかったものの、寒いイメージはありません。
豪雪の年があって、「さすがに会津だあ」と思ったことはありましたが。
それより、福島市の冬の強い西風の方が本当にツラかった。
通称、吾妻おろし。
中学時代は冬は毎朝、泣きながら自転車を漕いで4キロ離れた真西にある学校に通ってましたよ。

大人になって、それもかなり経って、一軒家よりマンションの方が暖かいことを知りました。
今住んでいる家は築四半世紀以上の木造二階建てで、庭もなく日当たりが悪く、冬はかなり寒いです。
マロがいるときは、犬臭と頻繁な掃除のためにしょっちゅう玄関を開けていて、そのせいで寒いのかと思っていましたが、どうも理由はそれだけではなかった模様。
隙間がいっぱいあるんじゃないだろうか、うち。

現在、大掃除→模様替え→プチリフォーム、はまだ途中で、しょっちゅう窓を開けているせいもありますが、寒いし、石油ファンヒーターの石油消費量はハンパなく多いです。
昨年末からひいている風邪もなかなかすっきりしません。

肩こりでつらいとか寒いとか言っているならヨガをやればいいのですが、今、2Fにヨガをやるスペースはありません。

リフォームはまだ終わりが見えないけれど、せめてヨガスペースは確保しないと。
やっぱ、寒くても、寒いからこそ、少しでも身体をほぐさないと、凝り固まって収拾がつかなくなりそうだ。
[PR]

by kuni19530806 | 2012-01-15 17:43 | その他

<< 初詣とうどん 肩こりと左利きととんび >>