タイムストップあきば   

周囲には「20年ぶり」と言いましたが、今、あらためて指折りカウントしたら、24年ぶりでした、秋葉原の紀伊國屋漢方薬局に行ったのは。

店内はタイムスリップ・・というより昭和でタイムストップしてるんじゃないかと見紛うような変わりばえのしなさでした。
置いてある漢方薬達も24年前と変わらんのじゃ?と思うくらい。
店全体のレイアウトはもちろん、パンフレット台や長椅子、カウンター内の調剤室のガラスの劣化具合や、奥に垣間見えるカルテのファイル、引き出しの黒ずみ、などなどまでもが当時のままのように見えました。

でもなにより「におい」ですね。
漢方薬局はどこもあの特有のにおいがしますが、時をかける少女のラベンダーのにおいのように、漢方薬のにおいも時間旅行の引き金になるのかもしれないと本気で思ったりしました。
店内に入ってしばらくはにおいに慣れなくて「ああ、漢方薬だ」などと、あらためて口にする必要のない言葉をつぶやいてしまったりするわけですが、そのうち、なんだかずっと前からそのにおいの中にいるような幻惑感があり、そう思ったら最後(笑)、もう「過去も未来も星座も超えるから~」みたいな心持ちに。
一緒に行った人も、なんだか昭和ぐらいからのお知り合いのような気持ちになりました。

そんなレトロな気分ついでに、漢方薬局の後も秋葉原のレトロスポット、喫茶アカシヤに行きました。
ここもタイムストップしてますね。
決して重厚でも高級感があるわけでもありませんが、旧き佳き昔ながらの喫茶店で落ち着きます。
そういう店にありがちな「珈琲800円」とかじゃないし。

でも残念なことに、あの看板猫はもういませんでした。
今年の1月1日に天に召されたそうです。
その日にちが粋です。
[PR]

by kuni19530806 | 2011-08-22 23:43 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://giana.exblog.jp/tb/13352520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うさおうおう at 2011-08-26 21:08 x
ええにおいでしたなぁ~~~。
また行きたいですね~~♪
Commented by マツモト at 2011-08-27 12:02 x
いいにおいと感じたら相性がいいってことなのかも。

嗅ぐだけじゃなく、飲んでみるとか?

<< ふがいない僕は空を見た ロードサイド・クロス >>