快適な気温下で   

涼しー!
ラクだー!
お友達がツイッターでつぶやいていた。
「このまま秋になっちゃえ」と。
私も一票。
夏で生計を立てている方々には申し訳ないけれど、暑いのはもういいよ。

休みの朝、「おひさま」~「あさイチ」はわりと見る。
朝ごはん食べながらとか、後片付けや洗濯や掃除しながら、見ることが多いので、たいていは片手間視聴で、通しで見ることはほとんどない。
けど、一瞬でその世界に入り、涙ぐんだりハラハラしたりクイズに参加したり血糖値を抑える食事法に食いついたりしています。
われながら迅速で臨機応変で急転直下な対応だと思います。

今朝のあさイチには山本太郎が出て徳島をレポートしてました。
原発関連の行動で事務所を辞めたと以前yahooニュースで読んでいたので、タレント活動は出来なくなった・・俗な言い方をすれば「干された」のかと勝手に思っていましたが、そういうわけではないんですね。
民放にもふつうに出ているんだろうか。
もしこのキャスティングがNHKの単独行動なら、極私的にNHKの好感度アップだ。
だってレポート巧いもん、山本太郎。

山本太郎の今回の一連の反原発行動に私は相反する感情があります。
7割ぐらいは好感を持ってますが、3割は冷めた目で見ている。
「反感」ではなく冷めた目です、あくまでも。
だから、相反する感情ではなく、あいまいな感情、が正解かもしれません。
そこが自分でも狡いと思うんですけどね。

これだけの事故が予測出来ず実際に起きて、収束もままならないまま何ヶ月も過ぎ、人々の不安は解消の方向どころか増すばかりで、これからも、少なくても自分が死ぬまではずっと原発事故の問題はクリアされないことが確定した今、もう今後原発はナシでしょう、で自分の気持ちは定まっています。
なので、原発推進派が台頭するくらいなら、たとえ断末魔の首相でも現職に固執してもらってもいい、ぐらいに思っています。

ただ、だからといって反原発の急先鋒的な運動にもすんなり賛同できないんですよね。
子どものため、未来のため、それは賛同します。
正直、自分が中高年でしかも子どもがいないことに安堵感を覚えたりすることがあり、それを申し訳なく思う気持ちが、自分の中で「子どもは守るべき」にフィードバックしているところもあります。
だから、脱原発の気運の末席には自分も静かに座っていたい、と思っているのです。

が、その席にはなじめない雰囲気がある。
象徴的なのは、反原発の映画を作ったりそれにまつわる活動をしていた、いわゆるナチュラリスト達が事故直後、関東南部からもこぞって沖縄に移住した、という事実ですかね。

事実だけをピックアップすることは乱暴だし危険なことだとは思います。
でも、なーんかしっくりしないんだなあ。
どうしても好感が持てないんだよ。

ナチュラル系の雑誌で、沖縄移住組のある著名なエッセイスト(料理研究家?)の「新天地にて食べものの生産者になる」宣言を読んだら尚更もやもやした。
「何より怖いのは、一時的に国内自給率が下がるこのタイミングで、遺伝子組み換え食物やTPPが導入されること」とあって、なんかすごく空々しく感じたんだよね。

「何より怖いのはこの身への放射能」「自分の子どもの安全だけは確保したい」と言ってくれれば気にならなかったのにねー。
それは人間、親の本能だろうし、事情が許せば移住だって疎開だって、したい人はすればいい。
悪い予測ばかりが当たるここ数ヶ月だから。
臆病さ、慎重さは生き抜く上でとても重要なファクターだとも思います。

でも彼女の自分の正当化に終始してる(ように見える)公式見解は好感が持てなかった。
同時に、反原発運動そのものにも視野狭窄の気配を感じてしまいました。
私がそれまでにこの手の運動にうっすら感じてきた違和感の正体はひとつは、この視野狭窄だったのかもしれないと気づいたりしましたよ。

同じ視野狭窄っぽさでも、山本太郎のデモ参加の画像の方が私にはむしろ、親のストレートな気持ちが透けて見えてもやもや感はありませんでした。
空虚に聞こえる宣言より、集団ヒステリーっぽいデモの方が説得力があるっていうか。
まんま賛同、とはいかなかったんだけどねー。


そんなこんなで、私にとって山本太郎はあいまいなポジションです。
が、干されることには反対です。
いろんな考えの人がテレビに出た方がいいっすもん。
ふつうにレポーターとしてキャスティングしたあさイチのフラットさは麗しいと思いました。

ところで
山本太郎って顔が変わってませんかね。
痩せたとか加齢による劣化とかじゃなく、目の下のハリが不自然なような。
ボトックス?

だらだら書いた挙げ句の落としどころはそこかよ、みたいな。
落としどころにもなってないけど。
[PR]

by kuni19530806 | 2011-07-21 14:14 | テレビ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://giana.exblog.jp/tb/13115153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sprout at 2011-07-21 22:27 x
そーなの!もやもやを言葉にしてくれてありがとう!

わたしも見ましたよ今日の「あさイチ」。
そしてラジカセにあわせてみんなが思わず阿波踊りを踊ってしまうシーンになぜか号泣…(笑)
あさイチは、スタジオの雰囲気が好きです。
汗報道すら持ちネタにして今やギャグ…やるねえNHK!
Commented by マツモト at 2011-07-22 18:52 x
うん。
あのラジカセ阿波踊りはなんだかすごく心洗われた!
本当にみんな楽しそうで。
いっぺんに徳島に好感を持ちましたよ。
そう思わせるレポートはいいレポートだ。
あさイチはエライ!
・・あのラーメンは胃腸に厳しそうだけどね。

天然生活のあのコラムを読んだときの我々の周囲1メートルにはもやもやが立ちこめたよねー。

<< リヴァトン館 蹴球 >>