しもじもを自覚   

梅雨の晴れ間でさほど暑くもなかったので、蔵前~浅草橋をひとり散歩してみました。

最近ちょっと気になっていたin-kyoに行ってみた。
う~ん、私にはスタイリッシュ過ぎるなあ。
置いてある雑貨やお洋服はどれもこれも好みのど真ん中だったのですが、あまりに完璧にディスプレイされていて、手にとるのが憚られる感じでした。
戻すときに1ミリでもずらしたら、店内の全ての均衡を自分が台無しにしまうんじゃないか、と怖くてしばらく触れなかった。
そのうち、「けっ!しゃらくせー!客を萎縮させる店がナンボのもんじゃい!」と急速に思えてきて手にとりまくったけど。

それにしても・・・高い!
値段にはそれなりの理由があるのでしょうが、およそ私に買える雑貨、お洋服はなく、でも悔しいのでオーガニックコットンのハンドタオルを買った。
悔しい、の意味が不明だけど。
買っちゃう方が悔しくね?と思う自分もいます。

ここは、中川ちえさんという方のお店です。
いわゆるナチュラル系の雑誌によく登場なさる方で、ナチュリラ最新号でも冷えとりのページにお出になってました。
ご本人がお店にいましたが、写真より美人さんでした。
店で扱っているとおぼしきレモン色のキレイなコットン素材のワンピース(数万円)をご着用。
当然、足元は靴下重ね履き。

私もそうなんですけどね。
靴下の重ね履きという共通項。
シャツだってリネン百%だ!
でも、リサイクルショップで買った500円のシャツだけどさ。


店を出て浅草橋方面までの道すがら、一般客も入れる問屋さん的カゴ屋さんがあったので長居しちまいました。
in-kyoの後だっただけに「なんて安いの!?」と興奮。
つい買っちった。
だって、一見同じ見た目で5分の1ぐらいの値段なんだもの。
しかも、無造作に並んでいていくらでも気安く手にとれて楽しかった。


要するに私はそういう業界の人間ってことだ。
[PR]

by kuni19530806 | 2011-06-15 21:29 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://giana.exblog.jp/tb/12891443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 格差社会 頼むからここに居てくれ >>