元をとったランチバイキングと新宿お薦め情報   

お友達とランチ。
新宿高野のタカノフルーツバーに行ってみた。
フルーツ盛りだくさんのランチバイキング。

メニューは以下。
①オムレツ
②フルーツサンドウィッチ
③エビとアボカドのサンドウィッチ
④海老クリームスープ
⑤オルトラーナ(野菜とエビのパスタ)
⑥シーフードドリア
⑦ローストポーク
⑧フルーツいろいろ
⑨ケーキいろいろ
⑩ジェラートいろいろ
⑪サラダいろいろ
⑫パン3種
⑬ドリンクいろいろ(フルーツジュース充実)

制限時間は90分で2625円とかなりお高い価格設定なのですが、今まで行ったランチバイキングの中でイチバン良かったかも。

私は好き嫌いが多いし、年齢のせいもあって、食い放題にメリットは感じません。
たいていのビュッフェのメインはローストビーフだったりして、肉が苦手な私はその時点で元はとれないよ、みたいな。
でも今回は今までとは違いました。

とにかく⑧が美味しかった。
さすが果物屋!
マスクメロンもブドウも梨もグレープフルーツもどれも瑞々しくてイケましたが、やはりなんつってもイチゴですよイチゴ。
酸っぱさと甘さの共存する高級なイチゴの味でした。
イチゴ狩りと見紛うばかりに、食前・食中・食後を問わず、折りに触れ(?)いっぱい食べました。
大粒でしたが、20個は食ったな。

②③も美味しかった。
美味しいフルーツサンドって満足感が格別。
やっぱり新鮮なフルーツと、ぱさついてないパンが肝ですかね。
つなぎの生クリームも大事。
あ、全部か。
ライバル(?)千疋屋のフルーツサンドも美味しいです。
こちらも高いけど。

そして私はアボガドとエビの組み合わせが大好きなので③もほくほく。
⑪の種類も多くて、特にカボチャサラダは旨かった。

そうそう、忘れちゃいけないのが①。
その場でひとりひとりに焼いてくれます。
プレーン、チーズ、オムライスから選べます。
ソースも、デミグラスとケチャップのどちらかをチョイス。
並んで待たなきゃならないのがちょっとめんどくさいですが、ふわふわで美味しい。
私の後ろの人がコックさんに「しっかり焼いて」と言っててビックリした。
しっかり焼いたオムレツって。

デザートより主食やおかず中心に食べたので、ケーキは1個のみ、ジェラートには手が出ませんでした。
つい、おしゃべりに花を咲かせてしまいましたし。
黙々食べないと、90分はあっという間だ。

でもとても満足したので、また行こうっと。
体調のいいときに。


新宿で、ただで座って心おきなくおしゃべりできるお薦めスポットを発掘しました。
新宿ピカデリー3Fです。
去年の秋、「マザーウォーター」を見に行ったときに発見。

このビルは4,7,9,11Fが映画館になっているのですが(プラチナシートは別フロア)、チケット売り場は3Fです。
そして、どの階の映画を見る人も一度3Fに集合して、そこからそれぞれの階に案内されるシステムになってる。
なので、3Fはメインロビーという名の待合室なわけです。

「ナンチャラという映画の何時何分の回をご覧になる方はまもなく開場します」というアナウンスが30分おきぐらいに流れます。
それさえ気にしなければ、おしゃべりするにはもってこいなのだ。
新宿で、屋内で、ゆっくりしゃべれるスペースってあんまりない気がする。
ピカデリー3Fはお薦めです。

以上、新宿ピカデリー関係者には迷惑な情報でした。
[PR]

by kuni19530806 | 2011-01-24 22:51 | お出かけ

<< 神様のすること 深夜食堂 >>