好みの一貫性と律儀な身体   

大桃美代子と麻木久仁子か。
ってことは、大島さと子や東ちづるも嫌いじゃないと見たね。
あ、さと子とちづるは微妙に年齢で圏外かも。
この4人の正確な年齢なんて知りませんけど、後者ふたりはちょっと年上という印象。
でもとりあえず、あの男性の女性の好みには一貫性がありますね。

トモダチが「大森南朋と山崎まさよしが好き」と言ったときも同じ感想を持ちましたが、「どっちでもいいんじゃない?」みたいな。
もしかしたら、部外者だけじゃなく当事者もそう思ったりして。
だとすると、今回の騒動(うわっつらだけしか知らないけど)もしっくりする。
あの男性は「悪いのは全部自分」とコメントしたようですが、それは「どっちでも同じだと思った」ことに対する謝罪なんじゃないでしょうか。

・・・んなわけないかあ。
いくらなんでもそれはないよなあ。


掃除とか買い物とかやることはいっぱいあるのですが、腰痛が治らず、治らないばかりか、背中の痛み、肩こり、骨折足の痙攣までも併発(?)して、くすぶっています。
今日、うっかり自転車で買い物に行ってしまったところ、帰りは背中全体が、なんかこう重量感のある背後霊に覆い被さられているかのように重かったことでした。

律儀な身体っていうか、「緊張の糸が切れた」24日になった途端、身体の各部位から苦情殺到です。
耐えきれないほどの痛みではないのですが、動きがロボット状態。
それと、イスに長く座っていられません。
整骨医にでも行こうかなあ。
[PR]

by kuni19530806 | 2010-12-27 23:33 | その他

<< さよなら2010年 仕事納め >>