仕事納め   

キンと冷えて澄んでる(ように見える)トウキョウの夜空を、この冬はいっぱい見てる感じです。

仕事納めでした。
26日じゃ早いだろ、とお思いの方も多いでしょうが、新しい職場の年内の営業日が今日までなのも、春からこっち、老兵がハードワークを強いられたのも、全部、上層部のサシガネなので、末端下っ端構成員は辞めない以上、従わざるを得ません。

M-1のこともすっかり忘れてました。
M-1をリアルタイムで見ない・・・以前に、録画さえしなかったのは今回が初めてかも。
ラストイヤーだと標榜してましたが、実際はどうなんでしょうか。
内容もどうだったんだろ。
DVDが出たら借りるか。

さて、仕事に話は戻って、4日間、立地条件を考えれば、オープンご祝儀的下駄を履かせてもらっても余りある盛況っぷりでした。
午後3時頃の窓口の混雑は連日相当なもので、初日以外窓口を離れた私と同僚は「ああ、窓口やりてえ!」と指をくわえて見てました。
初日は楽しかったなあ(笑)。
小学生の男の子達が大勢通過した際にゲートのアラームが鳴ったときとか。
窓口担当のパート主婦に「対応がさすがですねえ」とお褒めの言葉をいただきました。
ま、多分にお世辞なんでしょうけど、小学生との会話は好きだしたぶん得意なのだ。

ただ、盛況とはいえ、陽が落ちるとパタリと人は途絶えます。
そりゃそうです。
駐車場はあるとはいえ、基本的には暗くなってから来る場所ではありません。
暗いもの。

そんなわけで、今年はもう燃え尽きました。
Wordで開館前日に自分が作った、新規店舗には不似合いな手作り感丸出しの2Fの館内案内図2箇所をプロ仕様のものに差し替えるのも、雑誌コーナーの雑誌タイトルの表示をジャンル別に色分けするのも、同僚作成のお散歩mapのヴァージョンアップ版を考えるのも来年です。
ちなみに、mapには昨日今日も相当量の付箋が貼られました。
サクラは、私が貼った清掃工場と商店街情報の2枚だけです。
それを呼び水になんとか参加してもらおうと画策したわけですが杞憂でした。
私が貼る前から参加者がいて、しかもリピーターライターもいて、もはや、もともとのmapが埋もれるくらいの、付箋だらけのmapになりました。
「イケメンがいる」とか「この図書館は楽しい」とか、内部犯行説を匂わせるものも全部外部の犯行です。
読んでいて、クスクスニヤニヤホノボノしてしまうのが多いです。
これを見るだけでも、来館する価値はあるんじゃね?と思います。
よろしかったら年明けにどうぞ。
[PR]

by kuni19530806 | 2010-12-26 23:43 | 仕事

<< 好みの一貫性と律儀な身体 今は腰が痛てー >>