今は腰が痛てー   

ご無沙汰しております(^_^;)

何人もの方からメールをいただいて、返事をできずにいるので、ここの更新でとりあえず返信にかえさせてください。

なんとか本日無事オープンしました。
盛況でした。
吐きそうなくらい忙しかったですが、久しぶりに窓口まわりの仕事をすることができて楽しかったです。

本日イチバンうれしかったこと
同僚の作った近隣のお散歩MAP(何人かの方に送付したアレです)の拡大版を作ってエントランスホールに貼り「あなたのお薦め散策スポットを教えてください」と書いて付箋紙を置いたところ、ソッコーで何個も貼られていたこと。
水道局のところの「地震のときは無料でここで水をもらうことができます」という大人の方の貼付もうれしかったですが、近所の土手のところにいかにも子どものたどたどしいデカ字で貼られた「空気がフワッ」はなんだか涙が出るほどうれしかった。
MAPを描いた同僚はそれを見つけた瞬間、実際に涙ぐんじゃいました。

近所在住とおぼしき熟年の方々に口々に言ってもらった「ここができるのを待ってたんだよー。こんなにキレイで明るい図書館を作ってくれて本当にありがとねー」も相当うれしかったですが(今までの艱難辛苦の日々があっただけに)、やっぱり本日のトップはこの付箋です。


忙しい日々でイチバン印象深かったこと
昨日、あまりに忙しくて、同僚達が全員若干不機嫌モードで仕事をしていました。
夕方、助っ人に来てくれたMちゃんと一緒に屋上に繋がる階段の前を通ったら、ふだん施錠されている屋上行きのドアのカギが開いていました。
屋上は太陽光発電の設備があるので、それのメンテナンスに来た業者さんいたから開いていたようなのですが、あまりにやさぐれていた私は深呼吸でもしようと、Mちゃんを誘って屋上に上がってみました。

そこから見える富士山をシルエットにした夕陽が息を呑むほどキレイでした!
今の職場は川が近い場所なので空が広く、近くに(川向こうにも)高い建物もないので、その分、見渡せる夕焼けの面積も都内ではたぶんめずらしいくらい(?)広々しています。
昨日は雨上がりで空気が澄んでいたせいか、富士山の稜線は鮮明で、その左側に陽が沈んでいくさまは、荘厳というか言葉要らずの美しさでした。
思わず、Mちゃんの携帯を借りて、階下にいる同僚3人を「今すぐ屋上に来て!」と呼んで、5人で5分間ぐらいぼおっと夕焼けと富士山を眺めていました。
「今日のことってたぶんずっと忘れないねえ」などとつぶやきながら。


それにしても
ハードな9ヶ月でした。
そんななか、この2週間は、風邪はひくし、家人も体調を崩すし、むしろ、仕事中の方がラクな気分でした。

愚痴や泣き言を聞いてくれた人、励ましのメールをくださった方、本当に感謝しています。
ぜひ、新館を覗きに来てください。

最近はネタの宝庫の日々だったので、またここで書くぞ、と。
[PR]

by kuni19530806 | 2010-12-23 23:36 | 仕事 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://giana.exblog.jp/tb/11772309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さらいち at 2010-12-24 22:50 x
なんかちょっとウラヤマシーような…。 富士山、自分の人生において、逆境のときに必ず出てくるんですよね~。富士山的には、そういう立ち位置ってコトにしてるんじゃね??
Commented by M子 at 2010-12-26 11:08 x
青春だあ! お話が一本書けそうなくらいステキです。急に寒くなったので、腰をギクッとしないようにお気をつけて。ひとまずお疲れさまでした!
Commented by マツモト at 2010-12-27 10:45 x
>さらいちさま

東北出身のせいか、人生において富士山が登場したのは今回が初めてです。
中学生の頃の磐梯山で登山に懲りた身としては、人がすなる富士登山を自分もしてみん・・的な気持ちにはなりませんが、今の職場ではせいぜい眺望を楽しもうと思います。

>M子さま
ありがとうございます。
腰はギクッ一歩手前で、一昨日昨日は腰ベルトを装着して仕事をしました。
そちらはいかがですか?
今度ゆっくりガールズトーク(!!)しましょ。

<< 仕事納め ドライマウス >>