12月   

いや~、まいったね。
もう12月ですよ。
Xディーまであと20日となりましたよ。

ついに同僚が泣きました。
昨日、あまりの忙しさにやさぐれて、駄々をこねた挙げ句「もう帰る!」と泣き出しました。
残りの3人も途方に暮れて、「いいよいいよ。泣きな。今日は帰りな」とアタマを撫でるしかありませんでした。

今日も今日とて、業者さんとの打ち合わせがあまりに不毛で私も泣きそう・・・ならぬ、吐きそうになりました。
だって、もうとっくに設置されていなければならない建物内のサイン(表示の一切合切)の仕様を今、決めてるんですもん。
ここに至る経緯は、実にいろいろあって、その全ては見事にくだらないです。
あまりにくだらな過ぎて、その一貫性、ブレのなさに感心します(ウソ)。

それもこれも、民間では考えられない、役所のムダで揚げ足取りで効率を無視したガラパゴス的時代錯誤の社風のせいです。
要するに、絡んでいる全ての部署が、まずエクスキューズありきの保身で仕事を進めるから、納期や実情を無視した言い訳のための仕様になるのです。
呆れ果てるばかりです。

はい。
お察しのとおり、私は怒っています。
甲斐のある忙しさなら全然いいんですよ。
今のバカ忙しさは、賽の河原で石を積んでいるというか、砂の城を造っているというか、穴の空いたバケツに水を汲んでいるというか、不毛で意味のない忙しさに思えてしょうがないのです。

怒ってはいますが、機嫌は悪くありません。
体調も今のところ、落ち着いています。
じんましんも目の出血も、現在は治まっています。
でもなんだかんだ、この半年で一気に老けた気がします。

いろんな方から励まされています。
他の支店や本店の方々もたくさん手伝いに来てくれていますし、「手伝いに行った人がみんな大変過ぎるって心配しています。何でもやるから遠慮なく言って」と電話もたくさんもらいました。
ありがたいことです。

そんななか、
今日やってきた本店の課長(先日、私にジンマシンの経過を聞いた管理職)がまたまた脳天気に「マツモトさん、もう体調は治った?」と言いました。
「ジンマシンは治りましたが、心の闇は深まるばかりです」とコメントしておきました。


ああ、明日も仕事だから寝よ。

月曜日から土曜日まで休みなく働くのは大丈夫なのですが、一日一日があまりにも目まぐるしく、しかも上述のように不毛感いっぱいなのでくたびれ果てました。

あと20日、持つのだろーか、自分。
[PR]

by kuni19530806 | 2010-12-03 23:29 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://giana.exblog.jp/tb/11653246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 食事は大事 メイサ >>