なんだかねー   

気がつくとすっかり秋です。
まだ多少暑さがぶり返すらしいですが、猛暑、酷暑とはさすがにおさらばでしょう。
長く暑い夏でしたが、もうなつかしい気がする。
暑いのは苦手で嫌いで、今年の夏はほとほとうんざりしたくせに、ホント、喉元過ぎればナントヤラです。

そんななか、今日は年に一度の健康診断。
健診場所は職場から徒歩15分ぐらいの区の施設。
実はここは自分が結婚式をした場所です。
当時は区民ではなかったのでこの施設に全くなじみがなかったし、その後改装してしまって今じゃ当時の面影がほとんどない(結婚式自体もやらなくなってしまった)せいか、来館してもなつかしいと思う気持ちはほとんどありませんが、あれから27年も経ったのかと思うと感慨深い。

しかし私はなんで20代前半で結婚したんだろう。
特に盛り上がった覚えもなく、いまだにフシギだ。
最近、お知り合いの若い女性から「結婚を決めたきっかけは?」みたいな質問を受け、「そんな昔のことを覚えちゃいないぜ」とカサブランカちっくに返答してみましたが(実際に大昔なのでハンフリー・ボガードの言う意味とは大違いですけどね)、実際は「覚えていない」のではなく、「きっかけなどない」ですね。
あえて言えば、なりゆき。
私はどちらかというと、なりゆき以外で結婚する人なんているの?と思う派ですね。
たとえ、身ごもり婚だとしても。

健康診断の話でした。
今年は4年ぶりに血液の精密検査を免れ一般人として受診しました。
ラク。
1時間おきに3回も血を抜かれるのは痛いし、時間がかかるし、しんどいもんです。
今年の結果で来年また精検にまわされませんように!

まだ足に固定包帯をしているので、検査員(?)の方々にいちいち気を遣っていただきました。
とにかく浮腫みが気になります。
夏場の浮腫みは足の指でしたが、このところは足首、ふくらはぎがパンパン。
そのせいで、感覚が鈍いっっていうか、痛みとは違う意味で歩きづらいです。
脛なんて、張ってるせいか光沢を放ってます?!

レントゲン車の階段とか、心電図のベッドとか、健康診断は足がおぼつかない人間にはなかなかの障害物めぐりです。
血圧測定の係の方と骨折や浮腫みについていろいろ話し込んじゃいました。
完全ギプスがいかに臭いか、とか。
「外して初めてお風呂に入ったときなんて、人間の肌にこんなに!?と思うくらい垢が出ますよ!」とのこと。
簡易ギプスでよかった。。。

午後からは、3月までいた職場に打ち合わせに行ってきました。
4月以降、出向いたのは2度目で前回は7月の初めでしたが、なんだかヘンななつかしさでした。
自分がそこに4年半もいたことが信じられない感じなのに、同時に昨日までいたみたい、とでもいうか。
二律背反な気持ち!?

私が3月まで自分の担当書架で勝手にやっていた健康雑誌の総目次のコピー掲示が、そのままの状態で貼りっぱなしになってました。
実は7月に行ったときも気づいて、その際、窓口に知っている職員がいたら一言言おうかと思ったのですが、誰もいず、個人的な訪問だったこともあって、黙って帰ってきました。

でもその後の管理職との面談で「もう部外者なんでさしでがましいとは思いますが」というエクスキューズ付きで「私が勝手にやっていたことですし、引き継ぎ仕様書にもあえて書いてこなかったので更新しないのは全くかまわないのですが、3月の日付の入った月替わりの掲示物を3ヶ月も4ヶ月も貼りっぱなしなのはダメでしょう。お店が賞味期限の切れた商品を平気で並べたままにしているようなもので、いかに棚を見ていないかの証拠だと思います」と言いました。
そのとき管理職は「そうですか。おっしゃるとおりです。次回行ったときに私もチェックしよう」とコメントしました。
そして今日、総目次のコピーは相変わらずそのままの場所にあったのでした。

今日は公用で行ったし、以前から面識のある職員さんがいたこともあって、その人にこっそり「この掲示物なんですけどね」と言ってみました。
こっそりだったのに、サブチーフという人も出てきて、いろいろ言い訳をされました。
その言い訳は「3月までの方々がやってらっしゃったことは素晴らしいのでなるべく継承しようと思って貼ってあるものもなるべくはがしてない」みたいな文脈でした。
でもそれって全然違うじゃんね。
言っててその間違いに気づかないとしたら、よりダメじゃん。

既に期限の切れたモノを半年も貼りっぱなしで何が「素晴らしいので」だ!?
なにについての掲示物なのか、たぶん誰も読んでない、理解していない、しようともしていないんだなあということがよくわかりました。
内容を理解した上で「こんなの自己満足だし、わかりづらいし、必要ない」と判断してはがしてくれれば、こっちだって文句はないわけですよ。

なんだかねー。

健康診断が終わったので、福島アンテナショップで福島県人にはおなじみ、銘菓ままどおるを買って帰ってきました。

a0099446_1120657.jpg


健康診断が終わったから甘いモノを食っていいという認識が間違っているわけですけどね。
[PR]

by kuni19530806 | 2010-09-16 23:18 | 仕事

<< 南極料理人 おみごと手帖 >>