母親のお墓参りに行く。   

母親のお墓参りに行ってきました。
場所は、埼玉県坂戸市。
最寄り高速降り口は関越道鶴ヶ島インターです。

昨日も書きましたが、母親が亡くなって10年になります。
えーそんなにぃ!?と、まだそんなもんか、の両方の思いがあります。

いまだにたまに、母親が生きている夢を見ます。
「母親が生きている頃の夢」ではなく、「リアルタイムで母親が実家にいる夢」です。
そこで私は決まって「長いこと、母親は死んでしまったような気がしていたけれど、そっちが夢だったんだな」と思います。
夢でよかった!とか、生きていてくれてうれしい!と強く感じるんではなく、勘違いしていて済まないと思うんでもなく、でもちょっとホッとします。
死んだ夢を見たときのあの苦い気分はもう味わいたくないな、と思ったりもします。

そして目覚めて、なんだ、やっぱり死んだ方が現実だったんだと思う瞬間は、毎回かなりの脱力感です。
呆然とかがっくりとかではなく、なんだかぐったりするのです。
「だよねー。やっぱ、こっちが現実だよねー」みたいな。

頻繁に、ではないものの、こんなことを10年も繰り返しているのは私だけでしょうか。
[PR]

by kuni19530806 | 2010-06-26 23:05 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://giana.exblog.jp/tb/10878650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 空気みこし あれから10年か >>