これは優れもの、だと思う   

消せるペン、蛍光ペンがあるのをご存じですか!?

思わず、強い出だしになっちゃいましたけど、私はつい最近知りました。
感動しました。
もしかしたら既に世間では浸透していて「ジョーシキでしょ。まだ知らなかったの?」なのかもしれませんが、私は知りませんでしたよ・・・っていうか、そんな素晴らしいモノはもっと大々的に告知して、みんなで誉めてやろうよ!ぐらいに思っています。
だって、画期的じゃないっすか!

これのなにが優れているかというと、もちろん、今までの常識を覆す「鉛筆じゃないのに、リセットできる書き直せる」はもちろんですが、もうひとつの要は、消してもカスが出ないこと。
ペンのアタマに添付されている消しゴム的なもので消すのですが、従来の消しゴムと違って減らない。
なぜなら、このゴムで書いたものをこそげ落とすのではなく、こすったときに生じる摩擦熱で消すから。
なので、机が汚れない。
もちろん、ゴム(ラバー)も減らない。
これってスゴくないですか?

とりあえず、ロフトでパイロット製の蛍光ペンと極細サインペンを1本ずつ買って(1本150円だったかな)使ってみたらかなりいい感じでした。
今日、キャンドゥに行ったらここにもあったので、追加買いしました。
が、キャンドゥの消せるペンはちょっと品質が落ちます。
消えも悪いし、ラバーの質のせいなのか、消すとかなり紙が傷みます。

お薦めはパイロット製かも。
フリクションボール、これですね。
a0099446_9243964.jpg

[PR]

by kuni19530806 | 2010-06-19 23:22 | その他

<< 寒い・・・ あらららら >>