モップ犬、中国へ行く   

前職場の集いに参戦。
Oさん(モップ犬)が中国に転勤になったので、その壮行会でした。
5年前に辞めた会社ですが、なんやかんやで、半年にいっぺんぐらいの頻度でみんなに会ってる。
集い自体はもっと多くて、そのたびにお誘いいただいているのですが、私はこう見えて(?)けっこう付き合いが悪いし、間違ってダブルブッキングとかしちゃったりして、それでも誘ってもらってるので「これってありがたいかも」と気づきました。
いまさらか~。

モップ犬は3年前には京都の工場に転勤になり、そのときの送別会で、私は彼に鼻毛カッターをあげました。
実はすっかり忘れてました。
今日、「マツモトさんにもらった鼻毛カッター、昨日荷造りした荷物にも入れたよ。向こうに持って行って使わせてもらうからさ」と言われ、あ~、モップ犬はそういうヤツだったなあとあらためてなつかしくなりました。
モップ犬は「マツモトさん、朝と夕方は顔が違うね。夕方は老けるね」とか、率直なことを言う男子でしたが、妙に気配り男でもあったっけ。
そんな彼も最初に会った頃は若い青年という雰囲気だったのに、今では40代。
中国の工場では数百人の部下を持つ管理職になるらしい。

そして、前職場で私の直属の上司だったIさんも今日、登場。
7年前に転勤になったのが、このたび本社に戻ってきた、とのこと。
私と一緒に彼の部下だった、私が尊敬するN子ちゃんと「Iさんだ~!!ぎゃあ!本物だあ!」とおおいに盛り上がりました。
私とN子ちゃん、Iさんにこき使われたもんなあ。
私はまだしも、N子ちゃんは毎日毎日残業してた。
正社員でもない私も、ハードルの高い業務をやらされて、「なんでこんなところに来ちゃったんだろ、私」とか思ってたもんでした。

Iさんとはけっこう気が合った。
本人がいないところでは、サルとかハットリくんとか呼んでたけど。
私がIさんの部下だったのは、2001年から2004年まででしたが、当時ヘビーメル友だった(?)さら山さんにしょっちゅうIさんとの会話を報告してました。
男性を見る目が厳しい(厳しいのか?)さら山さんお墨付き男性だったもんです、Iさん。
Iサルは頭がいいですね、と。
そんな彼も43才とのこと。
オッサンになってました。
その上を行くオバサンの私に言われたくないだろうけど。

なかなか楽しい集いでした。
お好み焼きも美味しかった。
着ていた洋服も、荷物も全部、お好み焼きのにおいになっちゃいましたけど。
[PR]

by kuni19530806 | 2010-03-26 23:52 | お出かけ

<< あと3日 整形前夜 >>