解散会   

ホテルのイベントルームで職場の解散会。
今年度いっぱい(今月末ともいう)でほぼ全員が今の職場を離れるので、送別会ではなく、解散会です。
さすがに現役組に欠席者は少なく、卒業生も多数来たので盛況でした。
大人数の飲み会って苦手だし、今日のも決して得意ではなかったけれど、現在のシチュエーションが特殊でみんなの気持ちの方向が一致してるせいか、今までの飲み会よりはつまらなくなかった。
それなりの人数(35人ぐらい?)だったので、めんどくさそうな物件からは回避できたし(笑)。

酒癖の悪い卒業組の男性には、ムダとは知りつつ、酔っぱらう前から「また醜態を曝したらぶっ飛ばす」と釘を刺してみましたが、たぶんムダでしょう。
それにしても、なんで二次会ってカラオケなの?
いや、物理的な理由はわかるんですが、大人数で行くカラオケなんてつまらないに決まってるじゃん。
歌が苦手な人はもちろん、歌好きにとっても。
カラオケは、気心の知れた少人数で行くから楽しい派なもので。
それとも、二次会カラオケには私のあずかり知らない楽しさがあるんだろうか。
狙ってる異性の隣に座るチャンスとか?
そういう人生はやってこなかったなあ。
ちょっと残念(うそ)。
でもとにかく、大勢で行く二次会カラオケは苦手です。
これでも、今までの人生で何度か経験はしていて、一度も楽しかった記憶がない。
だから行きません。

前に、飲み会の翌日、「昨日は二次会のカラオケで1曲しか歌えなかった。誰々さんはけっこう歌っててムカついた」とネタではなく真剣に怒っている人がいて驚いたことがあります。
そこに怒る?しかも翌日まで?

私の今日の二次会は、気心の知れた数名とファミレスでおしゃべりでした。
飲み会の後って静かな場所で温かいコーヒーを飲みたくなりませんか。
これって、酒が飲めない人間の嗜好ですかね。

それにしても、あらためて、本当に女子校みたいな職場だったなあと。
男子達も「女子校にいても違和感のない」面々だし。
私は若いやつらの同級生にはさすがになれず、さりとて職員室の人間でもなく、そのあたりの中途半端さがちょっとめんどくさかった。
生徒達は
びっくりするところに地雷があったり
びっくりすることで被害者ヅラしたり
びっくりするような行動をとったり
びっくりする場所で寝ちゃったり
びっくりする場所でお悩み相談をしてたり
びっくりすることにご執心だったり
びっくりするほど人を観察していたり
「昭和50年以降に生まれた同僚には一度は必ずびっくりさせられた」かもしれません。

4月からどこに異動するかはまだわかりません。
大人の職場希望。
無理かなあ。
[PR]

by kuni19530806 | 2010-03-11 23:59 | お出かけ

<< 天才 勝新太郎 のはなし >>